1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 日本の伝統文化を体験

2010/12/04

日本の伝統文化を体験

国際交流もちつき大会

今年で18回目を数える、恒例の「国際交流もちつき大会」が、12月3日(金)、RIFA(麗澤国際交流親睦会)主催、盛大、かつ和やかに開催されました。中山学長も、自らもちつきに参加され、学生の「ヨイショ」「ヨイショ」の掛け声に合わせ餅をつきました。
つきたての餅は、RIFAのメンバーの協力で、「ピーナツ」「あんこ」「きなこ」「だいこん(おろし)」「いそべまき」にして紙皿に盛られ、鴨汁ととも に、一人ひとりに振る舞われました。みんなは、「おいしい」「おいしい」を連発し、口にしていました。大満足といった感じでした。
留学生と日本人が共同で実施する、本学としての、アットホームな、伝統ある12月の行事でした。                           (2010年12月4日)

薪を使ってもち米を蒸しました

中山学長のもちつき

田中先生も慣れた様子です

5種類あります

おいしそう!

長い行列ができるほどの人気

つきたてのおもちのお味は?

来年も楽しみです