1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 天理大学学長が、本学を表敬訪問

2011/01/31

天理大学学長が、本学を表敬訪問

1月28日(金)、飯降政彦天理大学学長と三濱義朗天理教台湾伝道庁長が、本学を表敬訪問されました。午後1時、ご到着後、中山理学長、藤本幸夫教授を交 えての会食。 続いて、井出元 廣池千九郎記念館館長(学長補佐)の案内で、同記念館を見学されました。ここで飯降学長は、本学の創立者(廣池千九郎)が著した天理教に関する文献(冊 子)を手に取られ、熱心にご覧になられました。
その後、学長室において親しく懇談された後、昨年12月竣工した新校舎「あすなろ」を、中山学長の案内で見学され、午後4時ごろ、次の予定地・東京へと向かわれました。
今回の表敬訪問は、限られた3時間ほどでしたが、両大学にとって、有意義なものとなりました。                          (2011年1月31日)

学長室での懇談

学長室での懇談

飯降学長(中央右)・三濱庁長(中央左)とともに

記念館見学

天理教の文献をご覧になる飯降学長