1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 「グローバル化時代の道徳教育」と題して学長が講話

2011/08/08

「グローバル化時代の道徳教育」と題して学長が講話

第48回教育者研究会(神奈川県横浜会場)が開催される

麗澤大学の関連団体である公益財団法人モラロジー研究所主催の、平成23年度教育者研究会が「思いやりの心を育てる」を共通テーマに、7、8月を中心に、全国95の会場で開催されている。
8月5日(土)に開催された神奈川県横浜会場(崎陽軒本店)では、小・中学校の校長・教頭をはじめ教育委員会やモラロジー関係者約130名が集い、3名の講師による体験発表や講話がありました。
中山学長は、「グローバル化時代の道徳教育」と題しての特別講話の中で
(1) 東日本大震災に関連して
1)アメリカ人からの激励の言葉
2)善意の連鎖・日本とトルコ共和国
(2)グローバル化時代の道徳教育
1)持続可能な社会に向けた人材教育
2)グローバル化時代に求められる人間力とは?
3)大学で道徳教育?
『大学生のための道徳教科書』<実践編>刊行

中山学長の熱のこもった講話の中にも、その折々にユーモアを交えての90分、参加者たちは、終始、熱心に耳を傾けていた。
(平成23年8月8日)