1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 淡江大学の馬耀輝教授が来学され、学長と和やかに懇談

2011/09/16

淡江大学の馬耀輝教授が来学され、学長と和やかに懇談

本学の海外留学提携校である台湾・淡江大学日本語学科主任の馬耀輝教授が、9月15日(木)来学され、中山学長と懇談されました。
学長は、馬教授とお会いするなり、今回の東日本大震災に対する台湾からの支援に対して御礼を述べられました。馬先生とは、以前、お会いしたこともあり、親しく、和やかに懇談されました。
その後の、馬教授と学部執行部との打合せでは、ダブルディグリーに関しての学生派遣などについても話題になったという。
淡江大学と本学との交流は古く、遡ること30年になりますが、淡江大学との交流が、今後もいっそう活発化し、ますます充実していくことでしょう。
(2011年9月16日)