1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 「日本人の博愛精神」と題して学長が講演

2011/09/26

「日本人の博愛精神」と題して学長が講演

生涯学習講座での教養講話

麗澤大学の関連団体である公益財団法人モラロジー研究所主催の生涯学習講座で、9月17日(土)、中山学長は、「日本人の博愛精神」と題して講演をされました。当日は、受講生等約110名が、熱心に聴講されました。
学長は、ご自身の著書『日本人の博愛精神』(祥伝社新書)を出版するに至った経緯に触れた後、徳川斉昭、水戸光圀、明治天皇ら日本史上の人物を取り上げ、 「苦難の中でも、相手を思いやる日本人の素晴らしさ、敵を愛する心・博愛精神は日本の文化である、日本人の美徳・博愛精神は脈々と受け継がれている」と語 られました。
時々ジョークを交えながらも、熱のこもった学長の講演に、受講生たちは引きつけられ、あっという間の90分でした。