1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 学長が、もちつきに参加

2011/12/05

学長が、もちつきに参加

「国際交流もちつき大会」を開催

 秋も一段と深まり、幸い雨こそ降らなかったが、屋外は10度近くの気温で、じっとしていてもかなり寒く感じられた。そんな中、今年で19回目を数える、本学恒例となった「国際交流もちつき大会」が、12月2日(金)の昼休みに行われた。参加人数約350名、もち米約70kg。
 もちつきは、昼前から始まっていた。学長も、もちつきの輪に加わり、ヨイショ、ヨイショの掛け声とともに餅をついた。12時すぎには、午前中の授業を終えた学生たちが、続々と集まってきた。瞬く間に長い行列ができた。
 麗澤国際交流親睦会(RIFA)のメンバーが中心となって、磯辺まき・きなこ・あんこ・ピーナツ、それに煮えたぎった鴨汁等が、一人ひとりに振る舞われた。「熱い」「熱い」と言いながらも、美味しそうに口にしていた。寒い中での開催(参加)とあって、少しは身体も温まったようだ。
 本学恒例の、この「国際交流もちつき大会」は、今後も、ずっと続いていくことでしょう。