1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 4月、ボストン大学でのシンポジウムで、中山学長らが発表

2012/03/08

4月、ボストン大学でのシンポジウムで、中山学長らが発表

中山学長らが発表

“ Happiness and Virtue Beyond East and West Toward a New Global Responsibility ”

麗澤大学と学術交流協定を結んでいるボストン大学の「人格・社会的責任センター[Center for Character and Social Responsibility]」と、中山学長がセンター長を務めている本学の「道徳科学教育センター」とで、人格教育の研究および教材開発を行うための共同プロジェクトが進められてきました。

両センターの共同プロジェクトで執筆された“ Happiness and Virtue  Beyond East and West Toward a New Global Responsibility ”が、2012年4月に出版されます。この出版を記念し、ボストン大学にて、シンポジウム「The Ethics of Global Competence Symposium」が開催され、本学の中山学長・センター長、水野 修次郎教授、LUFF PETER ALBERT教授の発表が予定されています。

【The Ethics of Global Competence Symposium】
  日時:2012年4月5日(木)
  場所:ボストン大学
  共催:ボストン大学教育学部、人格・社会的責任センター


ボストン大学のHPでも取り上げられています。
http://campaign.r20.constantcontact.com/render?