1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 全学教職員懇親会を9月13日(木)に開催

2012/09/18

全学教職員懇親会を9月13日(木)に開催

 今年の懇親会には、先ごろ閉幕したばかりのロンドン・パラリンピックにおいて車いすテニス男子シングルスで2連覇を成し遂げ金メダルに輝いた本学卒業生の国枝慎吾氏がサプライズゲストとして会場に登場し、参加の教職員は大きな拍手で迎えた。

 はじめに国枝氏の優勝報告と全員で国枝氏の優勝を祝して乾杯が行なわれ、その後中山学長による開会の挨拶、理事長の挨拶で懇親会が始まった。国枝氏の周りにはお祝いの言葉をかけ、握手を求める教職員の人垣ができていた。

 毎年この懇談会では学術・研究、教育、社会貢献活動の振興・奨励をはかるために、顕著な業績をあげた教員への表彰が行なわれるが、今年は研究奨励賞に経済学部のコミサロフ, A. M. 教授(留学中のため欠席)、教育奨励賞には外国語学部の成瀬 猛教授、トリキアン, M. K.准教授および経済学部の佐藤仁志准教授が選ばれ、賞状と副賞が手渡された。各受賞者からは授賞の挨拶が披露された。

 また、今年度新たに専任教員となられた外国語学部の匂坂智子助教、ロ・ディコ助教および経済学部の村野清文教授、連 宜萍助教、圓丸哲麻助教の紹介と挨拶が行なわれた。

 懇談会には約100名の教職員が参加、終始和やかに懇談が行なわれ、最後に今年度第1学期の研究休暇を終えた経済学部の中島真志教授の研究休暇報告があり、高経済学部長の中締めによって閉会となった。