1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 台湾のエバー航空機内に『れいろう』の学長対談号が設置中

2013/01/23

台湾のエバー航空機内に『れいろう』の学長対談号が設置中

れいろう(左)


2012年10月、中山学長が台湾の財団法人張榮發基金会を訪問し、総執行長の鍾徳美氏と対談をされました。その対談記事が、雑誌『れいろう』(モラロジー研究所 発行)1月号の巻頭に掲載されており、大変好評をいただいています。

 財団法人張榮發基金会は、今急成長を遂げている航空会社エバー航空の親会社、エバーグリーン・グループ総裁の張榮發氏が、慈善事業を展開するために設立した財団で、只今、エバー航空の機内に、この『れいろう』1月号が設置されています。

 エバー航空便の、台北(松山・中正)⇔日本(羽田・大阪・福岡・小松・仙台・函館・札幌・新潟)間の全便に設置されていますので、エバー航空をご利用の際には、是非ご注目下さい。

台湾出張の様子は、こちらから。
http://www.reitaku-u.ac.jp/president/essay/20121101-4942.html