1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 台湾大学生訪日研修団が麗澤大学を訪問

2014/07/07

台湾大学生訪日研修団が麗澤大学を訪問

7月2日、梅雨の中休みのような爽やかな青空のもと、日本航空および日華青少年交流協会が主催する「第36回台湾大学生訪日研修団」15名が麗澤大学を訪問し、中国語を学ぶ学生や留学生との交流を深めました。

 中山学長は、まず、6月25日に台湾のエバーグリーン・グループ総裁の張榮發氏に本学から名誉博士号を授与したことを紹介し、3.11の東日本大震災への多大な援助に感謝を述べました。そして、「こういった“草の根交流”はとても大切です。今回の交流が皆さんの将来のための礎(いしずえ)となってほしい」と15名の訪日団を歓迎し、徐 翔生団長ならびに、曾 清波副団長に記念品を贈呈しました。徐団長からも「研修団のメンバーは皆日本語を勉強しています。文化交流だけではなく、日本の社会を理解するチャンスですので、意義深い交流となることを願っています」とご挨拶があり、国を越えた学生たちの交流を激励しました。


詳細は、麗澤大学HPをご覧ください。
http://www.reitaku-u.ac.jp/topics/t-kyouiku/20140703-1.html