1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 江島顕一助教の著書『日本道徳教育の歴史 近代から現代まで』が発行

2016/04/27

江島顕一助教の著書『日本道徳教育の歴史 近代から現代まで』が発行

『日本道徳教育の歴史 -近代から現代まで』

江島先生著書217292著  者:江島 顕一
初版発行:2016年4月15日
発 行 所 : 株式会社 ミネルヴァ書房
定  価:本体4,200円+税

 

日本の道徳教育はどのように展開してきたのか。今日、わが国の学校における道徳教育の歴史を通史的に把握しようとする時、その求めに応じ得る述作を手にすることは意外なことに容易ではない。本書では、近代学校教育制度が発足した明治から、大正・昭和・平成に至る150年に及ぶわが国の道徳教育の歩みを、「制度」「思想」「教材」という3つの視点から描き出す。

 

・・・・筆者紹介・・・・・・・・・・・・・・・・

江島 顕一(えしま けんいち)
1981年大分県生まれ。
慶應義塾大学大学院 社会学研究科 教育学専攻 後期博士課程 単位取得退学。麗澤大学経済学部助教。専攻は、日本教育史、道徳教育。著作に、麗澤大学道徳科学教育センター編『大学生のための道徳教科書〈実践編〉―君はどう考え、どう行動するか?』共著  麗澤大学出版会 2011年。麗澤大学道徳科学教育センター監修『高校生のための道徳教科書』共著  麗澤大学出版会  2013年、ほか

詳細はこちら