1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 平成29年度学長賞、研究奨励賞、教育奨励賞の受賞者が表彰されました

2017/09/18

平成29年度学長賞、研究奨励賞、教育奨励賞の受賞者が表彰されました

9月15日に平成29年度の学長賞、研究奨励賞および教育奨励賞の表彰式が行われました。

各賞の受賞者と受賞理由は次のとおりです。 

本学における学術・研究、教育、社会貢献活動の振興・奨励をはかるために、顕著な業績をあげた教員を表彰する制度で、学長賞、研究奨励賞、教育奨励賞があります。

 

学長賞

橋本富太郎 助教

著書『廣池千九郎―道徳科学とは何ぞや』において、廣池の生涯を「道徳科学の形成過程」と捉えて再構築し道徳科学の構築過程を明らかにした。今後の廣池千九郎研究の進展に大きく寄与するものである。

研究奨励賞

佐藤 繭香 准教授

著書『イギリス女性参政権運動とプロパガンダ―エドワード朝の視覚的表象と女性像』は、イギリス女性参政権運動を、様々な資料を紐解きながら丁寧に論じた力作であり、女性史や表象研究への貢献や現代の女性運動や政治運動のあり方を考える上で、多くの洞察に富むものである。

 

江島 顕一 准教授

著書『日本道徳教育の歴史―近代から現代まで』は、「制度」「思想」「教材」という三つの視点から日本の学校教育における道徳教育の歴史的な到達点を詳らかにした良質の通史であり学界の発展に大きく寄与するものである。

教育奨励賞

内尾 太一 講師

学生基点に立ち、担当科目において随所に創意工夫を凝らした授業運営を行いアクティブ・ラーニングやPBLなどの活動においても、熱心に学生の教育に取り組まれた指導力や授業運営方法は本学教員の模範となるものである。

 

籠  義樹 教授

成瀬  猛 教授

大場 裕之 教授

佐藤 仁志 教授

高辻 秀興 教授

大越 利之 准教授

近藤 明人 准教授

内尾 太一 講師

学生基点に立ち、熱意と工夫をもって「麗澤・地域連携実習」を立ち上げ、学生の能動的な学修の推進に効果的に取り組まれた。本科目は、本学の地域社会貢献活動における新しい学びの形として大きな意味を持つものであり、この取組は本学教員の模範となるものである。

なお、佐藤繭香准教授、内尾太一講師は校務の都合、海外出張のため欠席された。お二人の賞は渡邊外国語学部長が受けられました。また、「麗澤・地域連携実習」による教育奨励賞は共同受賞として籠 義樹教授が代表で受賞されました。