2008年度 日本の雇用形態の多様化に関する研究調査

プロジェクト内容

高齢者雇用の盛んな6箇所を選び、主な企業を視察すると共に、周辺の回答企業を訪れ、直に企業側やその企業の高齢就業者と本格的なヒヤリングを行ない、高齢者雇用に真剣に取り組んでいる企業と当センターのネットワーク作りを兼ねると共に、高齢者雇用に対する適処遇について探る。

プロジェクトメンバー

◎成相 修    経済学部・教授
 佐藤 純子   経済社会総合研究センター・特別研究員