2008年度 人口・家族・社会の長期的研究

プロジェクト内容

本プロジェクトは、第一に、速水融名誉教授が麗澤大学に寄贈された宗門改帳、明治大正府県統計書をはじめとする資料を整理・管理し、麗澤大学図書館の協力を得て、アーカイブのデータベース化を図る。第二に、史料の公開と一般利用をめざしての利用規定を整備していく。第三の目的は、この史料を用いて長期的展望にたちつつ人口・家族・社会の多層的・多面的研究を行なうことである。昨年度スタートした本プロジェクトは、現在その史料内容の整理を進め、年度末には一部内部的なコンピュータ検索可能データベースとして構築される予定である。将来的には、田端屋古文書、廣池千英旧蔵社会・労働関係文書など大学内部の史料とのリンクを図った「社会・経済・人口文書 REITAKU ARCHIVE」の構築をめざし、来年度も引き続き、整理と分析を進めていきたい。

プロジェクトメンバー

◎黒須 里美    外国語学部・教授
 櫻井 良樹    外国語学部・教授
 高橋 美由紀   経済学部・非常勤講師
 速水 融     麗澤大学・名誉教授
 鬼頭 宏     上智大学・教授
          麗澤大学・比較文明文化研究センター・客員教授
 斉藤 修     一橋大学・経済研究所教授
 津谷 典子    慶応大学・教授
 浜野 潔     関西大学・教授
 岡田 あおい   帝京大学・教授
 川口 洋     帝塚山大学・教授