リーズ大学からヘリントン先生来学
2012.7.5


2012年7月4日、リーズ大学ランゲージセンターのヘリントン先生が来学されました。

ヘリントン先生は本学に4度目の来訪で、「麗澤は、東京の近くにありながらとても静かで、素晴らしい環境だ」とお気に入りのご様子でした。担当の先生や同大学に留学していた学生とのミーティングの後、I-Loungeでリーズ大学のプロモーションをして下さいました。

リーズ大学は、ロンドンから電車で2時間のリーズ市内にありながら、キャンパス内の森でリスに出会えることもある、自然豊かな環境にあります。また、上映されたプロモーションのスライドの中には、イギリスの近況としてリーズ市内を走った日本人聖火ランナーのこともあり、日本に対して非常にフレンドリーな街であることがうかがえます。本学から留学する学生は主に現地の家庭でホームステイをしながらランゲージセンターで学びます。滞在先ではイギリス文化に直に触れ、学校では他の地域から来た留学生たちと切磋琢磨しながら英語を学ぶ、とても魅力的なプログラムです。

リーズ大学ランゲージセンターとは2009年に協定を結び、これまでに10名の学生が同大学へ留学しています。1学期間の長期留学だけでなくサマー・プログラムもあり、ロンドン・オリンピックのある今年は特に人気のプログラムとなっています。リーズ大学の詳しい情報はこちらからチェックできます。

留学経験者がヘリントン先生を囲んで

説明会の様子

体験を語る