平成26年度 麗澤大学経済学会 懸賞論文優秀作品審査報告
2015.1.22

平成26年度麗澤大学経済学会懸賞論文表彰式が1月21日、校舎かえで第1会議室で行われました。応募作品は60編(学部生60、院生0、卒業生0)。審査の結果、優秀賞に3編、奨励賞に4編が選ばれました。下田健人経済学会長(経済学部長)は「厳選の結果、7編の論文が受賞の対象となりました。多くの応募のなかから受賞されたことはとても誇らしいことであり、この成果を学びの種として、後輩諸君に継承してほしいものです」と講評し、学生たちを激励しました。

論文の応募は①理論計量分野、②経済政策分野、③ファイナンス分野、④公共政策分野、⑤環境関連分野、⑥戦略マーケティング分野、⑦組織人事分野、⑧会計・税務・金融分野、⑨経営情報分野、⑩企業法務分野、⑪国際社会・基礎学際分野、⑫その他の12の分野に対して応募を募り、審査は各分野の専門教員があたりました。

受賞者は下記のとおりです。

優秀賞

No. 氏名 所属学科 所属ゼミ 区分 タイトル
川合 真未 経済 上村 昌司 投資信託とスマートベータ
2 福島 里菜 経営 中野 千秋 ハーゲンダッツジャパンのブランドマーケティング
3 真船 翔 経済 中島 真志 麗澤大学に地域通貨の導入を

奨励賞

No. 氏名 所属学科 所属ゼミ 区分 タイトル
1 島田 惇史 経営 高  巌 限定正社員を普及・定着させるための提言
2 菅原 賢悟 経営 木谷 宏 クラウドソーシングの広がりによる教育訓練の変容~キャリア権の概念及び自己啓発の再評価を中心に~
3 吉田 和幸 経済 中島 真志 ESG投資 -ESG投資で企業を変える-
4 小野瀬わかな 経済 籠 義樹 先進国における女性の社会進出と出生率の関係に関する研究

※順不同、審査区分順
※応募総数編(学部生:60編、院生:0編、卒業生:0編) 優秀賞3編、奨励賞4編

IMG_0874-1024x645