【再掲】カンボジアの小学校校庭の塀作りに向け、学生団体Plas+クラウドファンディングをスタート!!
2017.10.27

麗澤大学国際協力団体Plas+のメンバーがカンボジアの小学校の校庭の塀作りに向け、クラウドファンディングをスタートしました。

2014年4月に国際交流・国際協力専攻の学生6名がカンボジア国際協力団体としてPlas+を立ち上げ、現地調査に始まり、カンボジアの専門家やNGO・NPO団体の方、その他カンボジアに関わりのある方々にインタビューをし、現地の小学校で出前授業を行うなど、精力的に活動を続けてきました。

そんな彼らは現在、カンボジアの子どもたちが安全に登下校をし、学び、そして元気いっぱい遊べるような環境を確保するために小学校の四方を囲う、塀の建設を行なっています。しかし、建設には150万の費用が必要です。これまで、街頭募金や物販販売などを行い、現在50万円ほどが集めることができましたが、まだ資金が足りておらず、物販や街頭募金を続けていくと同時に、クラウドファンディンに挑戦しようと動き出しました。

彼らの取り組み・挑戦に応援いただけます方は是非こちら↓をご覧ください。

【詳細はこちら】
タイトル:カンボジアの小学校校庭に塀を作り、安全に遊べる環境を作りたい
https://readyfor.jp/projects/13671 挑戦期間:2017/10/31 23時まで