【開催報告】麗澤大学麗澤会主催「卒論お疲れ会」が開催されました
2018.1.24

 1月19日(金)に、麗澤大学麗澤会主催(以下、「麗大麗澤会」)「卒論お疲れ会」が開催されました。
当イベントは、卒業論文を執筆した外国語学部・経済学部両学部の4年生と、指導してきたゼミナール担当教員双方の"労いの想い"がきっかけとなり企画された、「麗大生の想いをカタチにしたイベント」です。

 このような経緯もあり、当日は、学生・教員・職員の垣根を飛び越えて盛り上がりました。「大学生活の集大成」とも言える卒業論文の執筆は、汗と涙の努力と苦労の結晶です。参加者のネームカードには「論文のテーマ」が刻まれており、「どんな内容を書いたのか」や、「卒業後はどんな道を進むのか」といった話題で花開き、当会を通して新しい繋がりが生まれました。

 麗大麗澤会では、この繋がりをさらに強く、楽しく、魅力的なものになるよう、次なるイベントを企画していきます。そして、学生の皆さんにとって麗澤大学は卒業しても「ホームグラウンド」です!皆さんとの再会を楽しみにしております!
 改めて4年生の皆さん、卒業論文の制作、お疲れ様でした。皆さんの更なる活躍をお祈りしております!