5日間の集中講義「キャリア形成演習」を終え、自信を付けて本番へ!
2018.2.2

12月から始まった集中講義「キャリア形成演習」ですが、1月20日(土)の最終回を無事に迎え、3年生約380名が5日間を全力で乗り切りました。

“書類選考 100%突破、面接の達人”を目指す「キャリア形成演習」は、履歴書の書き方や面接でのプレゼンテーションの仕方などを学ぶ、就活に直結した実践的な授業です。1クラス40名弱の小さなクラスに分かれ、各クラス毎に学生の進捗状況を確認しながら、内容を講師がアレンジしています。

模擬面接では、最初は恥ずかしさや戸惑いから頭が真っ白になり、自分自身について何も語れなかった3年生も、最終回には、全員スラスラと語れるまでに成長していました。少し自信が付いた様子が見られましたが、反対に、自分の至らない点が明らかになり、不安な様子も見られます。

5日間で、完璧に仕上げるのは大変困難なことです。選考を通過するために何ができて、何ができないかを把握できたところで、この後は、キャリアセンターの個別面談を利用して仕上げていきます。

いよいよ3月1日の就活解禁日を目前に控え、キャリアセンターの面談ブースは、常に相談に訪れる学生で埋まっています。一人ひとりに合わせたきめ細やかなサポートが、麗澤大学ならではのスタイルです。今年度の就活生にも、徹底的に内定まで寄り添っていきます。