どうする道徳科の評価 「道徳教育セミナー」開催
2018.5.31

 本学大学院の学校教育研究科は平成30年4月に開設した新しい研究科です。 道徳の教科化が始まり、 各学校現場での道徳教育の課題は、 「評価方法」や「考え、 議論する道徳に関する授業方法」、 そして「生徒指導」と多岐にわたります。 そのような課題に、 本研究科の研究の蓄積を発信し、 学校現場での経験を理論づけるなど、 学校に密着した地域支援型の研究科として「道徳教育セミナー」を開催します。
 つきましては、 現場のニーズに応えるべく、 また新たな問題意識を開拓するため、 下表の日時に「道徳教育セミナー」を開催いたしますので、 ご案内いたします。

◆「道徳教育セミナー」について
 日時:平成30年6月23日(土)15:30~18:00
 場所:麗澤大学生涯教育プラザ1階 プラザホール
 ( https://www.reitaku-u.ac.jp/about/access.html
 申込:不要
 料金:無料
 プログラム:
  15:30~15:45 開会挨拶
  15:45~16:35 基調講演 富岡 栄(麗澤大学大学院学校教育研究科 准教授)
  16:35~17:00 休憩
  17:00~18:00  パネルディスカッション
          パネラー: 富岡 栄(麗澤大学大学院 学校教育研究科 准教授)
                吉本 恒幸(聖徳大学大学院 教職研究科 教授)
                小泉 洋彦(柏市立名戸ヶ谷小学校 主幹教諭)
          コーディネーター:江島 顕一(麗澤大学大学院 学校教育研究科 准教授)
  18:00     閉会挨拶