日本語・国際コミュニケーション専攻 インドネシア日本語会話ボランティアプログラム実施報告
2018.9.4

 外国語学部 日本語・国際コミュニケーション(JIC)専攻では、インドネシア第三の都市バンドンの日本語教育機関での日本語会話ボランティアプログラムを実施しています。今年も8月10日から8月24日の日程でJIC1年生の佐藤萌香さんと澤木桃花さんが参加し、バンドンで日本語を学ぶ学生と寝食を共にしながら学習の手助けをしました。日本で働くこと、学ぶことを希望する学生に面接の練習にアドバイスをし、学内スピーチコンテストの審査員を務めました。参加したお二人は「学生がとても優しくすぐに打ち解けることができ、とても有意義な時間でした」(澤木さん)、「インドネシアの文化を学ぶとともに自分の目標や課題を再確認することができました」(佐藤さん)と語ってくれました。

  ※インドネシア・ロンボク島で地震の被害にあった方々に心からお見舞い申し上げます。