今年もZOZOマリンスタジアム「石垣島スペシャルナイター」でボランティア
2018.9.18

 9月6日ZOZOマリンスタジアムで「石垣島スペシャルナイター」が開催され、石垣島の観光PRや特産品の販売が行われました。このイベントに石垣市、一般社団法人石垣市観光交流協会の協力を得て、麗澤大学の学生3名がボランティアとして参加しました。

 参加者のひとりで、本年2月石垣島で一ヶ月にわたるインターンシップを行った小山惇さん〈英語コミュニケーション専攻2年〉は、「島の人から教えてもらったことや自分自身で感じたことをもとに、島の魅力を伝えることができた」と感想を述べています。ロッテマリーンズの浴衣を着て参加した君和田理子さん〈国際交流・国際協力専攻2年〉は、スポーツが石垣島観光の一つの魅力になると感じたそうで、もう一人の滝彩花さん(英語コミュニケーション専攻2年〉は、このボランティアで石垣島のことをいろいろと教えていただいたので、今度は自分の目で確認したいと述べていました。

 麗澤大学と石垣市は包括協定を結び、観光などの分野での交流をはかっていますが、「石垣市へ行って活動するだけではなく、大学の地元千葉県でも石垣市の皆さんとつながっていくことが大切」と、企画した外国語学部山川和彦教授は述べています。

沖縄県石垣島のゆるキャラ「ぱいーぐる」と参加した3人の学生