Japanesia(ミクロネシア自主企画ゼミ)が、中山学長へ出発前挨拶
2018.9.19

8月31日、ミクロネシア研修へ出発する松島正明教授(外国語学部)と学生たちが、中山学長に出発前の挨拶と研修内容を報告しました。

9名からなる学生チームが9月4日(火)~9月21日(金)に、ミクロネシア連邦(FSM)へ渡航し、小学生に対する環境教育啓発活動やエコツーリズム関連活動、環境保護に関する国際ボランティアとの協働活動を行います。

今回は、劇やワークショップを通じて環境について共に考えたり、現地でゴミの山になっているタイヤを資源にし、タイヤサンダルを作ることを予定しています。

中山学長は「日本人として胸をはって、日本のよいところを伝えてほしい。」と激励をしました。

 

■自主企画ゼミ

学生が学びたいテーマを見つけ、 学生が自ら指導を受ける教員を選び、 何をどのように学習していくかについて、 該当教員の助言を受けながら決定し、 学習計画を立て、 その計画に従って進めていくゼミナール制度。

自主企画ゼミ紹介動画  

■関連記事

 学生が自ら考え取り組む「自主企画ゼミ」 ~ミクロネシア連邦で環境プロジェクトに取り組み5年目を迎える~

 在京ミクロネシア大使表敬

学生交流から生まれた提携