【開催報告】 麗澤大学国際協力団体Plas+ 渡航報告会開催
2018.12.11

 本学国際協力団体Plasは、10月22日(月)にキャンパス内にあるiLoungeにてフィリピン渡航の報告会を行いました。

 Plas+とは“Present love to all students”の略称で“全ての子どもたちに愛を”をモットーにフィリピン、カンボジア、日本の3カ国で活動を行っており、今年で設立5年目となる国際協力団体です。

 今回私たちPlas+は、9月11日から9月15日までの5日間、現地調査と現地の子どもたちとの交流を目的に、フィリピンのセブ島で活動して来ました。
 私たちは2つの小学校に訪問し、日本を知ってもらうための〇×ゲームをしたり、歌を歌いました。また、現地のスラム街に行き、そこで暮らす方にインタビューをしたり、観光名所を訪れて、フィリピンの現状について知ることができました。
 報告会では、写真や実際に現地で使った〇×ゲームの資料などを見せ、見に来てくださった方々に伝わるように報告会を行いました。今回の報告会に来てくださった皆様に、Plas+一同感謝を申し上げます。今後はこの渡航での活動を生かし、プロジェクトを作成していくつもりです。今後とも私たちplas+をよろしくお願いいたします。