【メディア掲載】外国語学部 内尾太一助教著書が山陽新聞で紹介されました!
2019.1.24

外国語学部助教の内尾太一先生の著書「復興と尊厳 震災後を生きる南三陸町の軌跡」が、2019年122日の山陽新聞朝刊に紹介されました。

その出版のニュースリリースについてはこちらをご確認ください。

『復興と尊厳』の内容に関する情報は東京大学出版会のウェブページからもご確認いただけます。

記事では「被災者の尊厳大切」という見出しで、内尾先生の著書やその出版の経緯が、写真付きで紹介されています。

また、「豪雨復興の参考になれば」という著者の想いともに、東日本大震災の復興過程で得られた知見から、西日本豪雨の被災地の今後についてのコメントも掲載されました。

 

内尾太一 助教

「復興と尊厳」