「第3回 ANAエアラインスクール学内講座」がスタートしました。
2019.2.28

 2019年2月26日より「第3回ANAエアラインスクール学内講座」がスタートしました。

 ANAビジネスソリューション株式会社と本学は、平成28年7月7日(木)に教育連携協定を結びました。当講座はその一環となり、今回で3年目を迎えます。

 初日は、現役キャビンアテンダントとしても活躍されている全日本空輸株式会社東京校の渡邉講師による「接遇の基本」、「言葉遣い」「立ち居振舞い」等の社会人基礎力から、「第一印象」、「声の印象」等、実際の面接風景をビデオでチェックしながら客観的に自身を見つめなおすワークも行われました。

 3月には、ANAエアラインスクール東京校にて、キャビンアテンダント講座、グランドスタッフ講座に分かれエアライン業界を目指す他大学生と共に切磋琢磨しながら機内サービスコミュニケーション力や、空港旅客サービスアクション力を学びます。

 そして、各コース、ANA成田空港での実務体験も踏まえ、みっちり実践学習をしていきます!

 会場には、当スクールを経験し、4月からグランドスタッフとして働く予定の先輩受講生も激励に訪れ、受講生からは講座終了後も就職活動での体験やノウハウ等について、活発な質問が飛び交っていました。講座中は、こうした先輩受講生との意見交換の場が持てるのが学内講座の魅力の1つでもあります。

 先輩の姿を見た後輩たちが「自身に何ができるか」を考え、学び合う姿は、まさに「麗澤教育」の1コマが垣間見られた講座でした。

 受講者からは「はじめは緊張してばかりだったが明日ももっとがんばりたい」、「講師の先生からはもちろん」といった声が挙がっています。

 毎年、受講者の中から、見事、エアライン業界への内定者が輩出されています。今回も受講生が、エアライン業界はもちろん、「おもてなし人財」として成長していくことを祈っております!

エアライン業界に内定している先輩受講生との意見交換

少人数でペアワークにも講師から細やかなアドバイスがもらえます。

先輩受講生との意見交換。積極的な質問が飛び交いました。