マイナビ課題解決プロジェクト「Google」の課題に本学チームが全国3位入賞!
2019.9.9

キャリア教育科目「麗澤スピリットとキャリア」は、麗澤大学の建学の精神を学ぶと共に自分自身に向き合い理解し、グループワークを通じて、就職活動で求められる人間力を養う授業です。今年度は、本学の最大収容人数の教室である400名を越える履修人数となりました。

今年度グループワークで取り組んだのは、株式会社マイナビ「MY FUTURE CAMPUS」が主催・運営する課題解決プロジェクト。企業課題をテーマにしたオンライン完結型の企画アイデアコンテストで、全国各地の高校生~大学生が2~4名のチームで課題解決に挑戦するプロジェクトです。今回は、「グーグル合同会社」からのテーマ「AIを活用し、あなたが関心のある社会課題の解決策を提案してください」という課題に対し、麗澤大学からは約100チームが、各々のアイディアを持ち寄り、企画書を作成し応募しました。

全国から応募が集まる中、麗澤大学の「チームJR」が事務局からのノミネート10作品に選出され、「twenty4」が佳作作品に選ばれました。
更に「チームJR」は、会員人気投票トップ3に選ばれ、2019年10月に移転予定のGoogle渋谷オフィスツアーに招待されることとなりました。
 

■ 「チームJR」メンバー:

 経済学部経済学科グローバル人材育成専攻3年  新地 星碧(リーダー)
 経済学部経営学科経営専攻3年 植田 陽平
 経済学部経済学科グローバル人材育成専攻 3年 坂田 洸太朗

■同チームが提案した解決案:

 「AIを利用してラッシュアワー時の利用者を調節しよう」:
  遅延データと混み具合をAIに書き込み、混雑時には運賃を高くし、遅延と満員のストレスを解消させる。

ランダムに決められたチームメンバーと、いきなり一つのプロジェクトに取り組むことは、大変な苦労だったと思います。時にはチームがうまく機能しないと悩むリーダーもいました。しかし、定められた期日までに企画書を提案するという大きなプロジェクトをやりきった後には、発想力や解決力、実行力以外にも、チームで働くうえで欠かせないチームワーク力や協調性も身に付いたことと思います。これを機に、社会で活躍するための人間力をますます鍛えてほしいです。

■関連リンク MY FUTURE CAMPUS ←こちらから入賞した作品がご覧いただけます。