【企業連携講座】経営専攻1年生がビジネスプレゼンテーションを実施しました
2020.1.24
  • 2020年1月20日(月)、麗澤大学 プラザ棟 プラザホールと校舎かえで1503教室において、「経営専攻基礎ゼミナールB ビジネスプレゼン2019」を開催しました。これは2016年度に始まり、今年で4回目となります。

    今回、麗澤大学経済学部経営専攻の必修科目「基礎ゼミナールB」の授業内で実施し、企業が直面する正解のない課題をどう解決するか、グループで話し合い、仮説を立て、調査し、企画立案し、まとめ、発表します。その過程でチームワークやリーダーシップ、企画力やプレゼンテーション力など、実社会で必要となる能力が自然と身についていきます。

    →経営専攻の学び全体については「こちら」をご覧ください。

プレゼンテーションの様子①

プレゼンテーションの様子②

プレゼンテーションの様子③

プレゼンテーションの様子④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


学生たちは6分という短い時間の中で、それまでの取組みを通じて練り上げたビジネスプラン・企画をプレゼンテーションしました。ミッションをいただいた4つの企業の方(以下の【今回の連携企業のご紹介】を参照)にも参加していただき、ビジネスアイデアや実現までのプロセス、プレゼンそのものの良かった点や改善点などの指摘をいただきました。学生たちも緊張感を持って取り組めたようです。

 各企業の皆様から出されたミッションについて、もっとも優秀だった1位のチームには優秀賞がおくられました。

 【2019年度の連携企業様】
[日本ルナ株式会社]
[株式会社クレディセゾン]
[イオンモール柏]
[手作り科学館Exedra]
 
※なお、本ビジネスプレゼンの様子は、ビデオ収録をして記録してあります。
閲覧希望の方は2020年オープンキャンパス<経営専攻ブース>でご紹介します。ぜひ、お立ち寄りください