小塩 篤史
小塩 篤史 (KOSHIO, Atsushi)
職名
特任教授
専門分野

・情報工学
・データサイエンス
・人工知能
・人間情報学
・医療情報学
・EdTech

研究テーマ

・データ保護とデータ利活用を両立させるデータプラットフォーム
・デジタルアプリを通じた人間の創造性支援・学習支援
・QoL向上に資する患者向けAIシステム
・SDGsのためのAI,IoT活用

受賞歴

・アジア太平洋医療情報学会 優秀論文賞 (2009.07)
・医療情報学会 優秀論文賞 (2008.10)

主要経歴

・マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院 客員研究員
・日本医科大学医療管理学教室 助教
・事業構想大学院大学 事業構想研究科 准教授
・事業構想大学院大学 事業構想研究科 教授・研究科長
・株式会社IF 代表取締役CEO
・株式会社HYPER CUBE取締役CIO

著書

・『事業構想学を構想する』単著 月刊事業構想 (2014)
・E-Health 2010, IFIP AICT 335 共著 Splinger (2010)

学術論文

・Strategic Foresight to Applications of Artificial Intelligence to Achieve Water-related Sustainable Development Goals. UNU-INWEH Report Series, Issue 09.  共著 United Nations University Institute for Water, Environment and Health, (2020)
・Vignettes and differential health reporting: results from the Japanese World Health Survey Cadernos de Saúde Pública 共著 ENSP (2017)
・Is adjustment for reporting heterogeneity necessary in sleep disorders? results from the Japanese World Health Survey. BMC psychiatry 共著 BMC (2016)
・Are the rates of hypertension and diabetes higher in people from lower socioeconomic status in Bangladesh? Results from a nationally representative survey. PloS one 共著 PloS one (2015)
・Economic well-being and elder abuse in Rajshahi district of Bangladesh. Research on aging 共著 SAGE Journal (2015)