太田 秀也
太田 秀也 (OTA, Hideya)
職名
特任教授
学部
経済学部
学科
経済学科
専門分野

公共政策 住宅・都市

研究テーマ

・公共政策
・住宅・不動産
・都市

学歴

東京大学法学部 卒業

取得学位

・博士(工学)(日本大学)
・学士(法学)(東京大学)

主要経歴

・麗澤大学経済学部 教授
・日本大学経済学部 教授
・復興庁 参事官
・不動産適正取引推進機構 総括主任研究員
・内閣府 政策統括官(防災担当)付企画官
・水資源機構 補償調整課長
・国土交通省総合政策局 政策課専門官

著書

・『行政活動論 ―公務員の仕事―』単著 大成出版社(2015.05)
・『賃貸住宅管理の法的課題2:迷惑行為・自殺・サブリース』単著 大成出版社(2014.04)
・『賃貸住宅管理の法的課題:原状回復・修繕・契約成立・更新料』単著 大成出版社(2011.09)
・『不動産賃貸借の課題と展望』共著 商事法務(2012.09)

学術論文

・「賃貸住宅における住生活サービス提供の現状分析―実態調査からの一考察―」麗澤大学紀要101巻 単著 麗澤大学出版委員会(2018.03)
・「買物客等による放置自転車の実態及び対策に関する研究」計画行政41(1) 単著 日本計画行政学会(2018.02)
・「賃貸住宅におけるサブリース事業の実態と課題に関する研究」麗澤学際ジャーナル 単著 麗澤大学経済学会(2017.3)
・「米国におけるリバースモーゲージの最近の状況」土地総合研究第24巻第3号 単著 土地総合研究所(2016.9)
・「賃貸住宅の供給・経営に関する史的・実態的研究-供給形態による供給実態の差異を中心に-」住総研 研究論文集42号 共著 住総研(2016.3)
・「賃貸住宅仲介業の実態等に関する研究-プロパティ・マネジメント型モデルによる仲介の可能性」都市住宅学92号 単著 都市住宅学会(2016.01)
・「賃貸住宅管理業の史的・実態的研究」都市住宅学87号 単著 都市住宅学会(2014.10)
・「賃貸住宅における迷惑行為に関する一考察」RETIO92号 単著 一般財団法人不動産適正取引推進機構(2014.01)
・「更新料条項に関する一考察」RETIO83号 単著 一般財団法人不動産適正取引推進機構(2011.10)
・「賃貸住宅の原状回復紛争に係る少額訴訟事例(1)(2)」市民と法65号・66号 単著 民事法研究会(2010.04)

先生をもっと知りたい

教員プロフィール

国土交通省から出向の任期制教員です。
和歌山県の高野山の近くの出身で、現在は茨城県内の常磐線沿線在住です。
これまで、国土交通省(旧建設省)の住宅局、河川局、総合政策局などで勤務するほか、内閣府防災、復興庁、運輸省、人事院、北九州市、水資源機構などに出向しています。
それらの経験も踏まえ、住宅・不動産管理等の分野を中心に公共政策分野の研究を行っています。

教職員への一問一答

好きな言葉(座右の銘)を教えて下さい。
「やさしさに包まれたなら きっと 目にうつる全てのことは メッセージ」(松任谷由実)
やさしい、やわらかい心もちでいられたら、静かな木洩れ陽のあたたかさ、雨上がりのくちなしの香り、身内や友達のやさしさなど、いろんなことが感じられるようになるでしょう。
休日の過ごし方や趣味を教えてください。
休みは家でゆっくり。旅行が好きです。
1週間の休みと100万円が自由に使えたら、どこで、何をしますか?
旧中山道のどこかの区間を歩く(100万円も必要ないですが)。
過去の1日で、「もう1度やり直せる日」があるとしたら、それはいつで、どうしたいですか?
これといって思い浮かばないです。そんなことしなくてよかった、と思うようなことはありますが。
(なにかの心理テストでしょうか?)
大学4年間で「学生に訪れてほしい場所」はどこですか?その理由も教えて下さい。
特にというところはないですが、自分としては、学生時代などに行った英国(その際に向こうで一緒に過ごした人と、この前30年ぶりに飲みました)や、新婚旅行などで行ったウィーンを再訪できればと思っています。ビール飲みながら地元の名物料理食べたり、ゆっくりと美術館巡りしたりしたいです。
大学4年間で「学生に読んでほしい本」は何ですか?その理由も教えて下さい。
これも、特にというものはないですが、「道元禅師語録」とかは、時たま読み返します。
ご飯を食べて疲れたら眠る、という普通のことがありがたいというようなことが書いてあります。「正法眼蔵」は膨大で澄み切っていてチョット・・・。