チジャック, オルガ
チジャック, オルガ (CZYZAK, Olga)
職名
講師
学部
外国語学部
学科
外国語学科
専門分野

・ドイツ語教育
・言語学

研究テーマ

・実証的教室研究
・ポライトネス

学歴

・マールブルグ・フィリップス大学ドイツ語学部ドイツ語教育学科 修了
・マールブルグ・フィリップス大学外国語学部スラブ学科 修了

取得学位

・修士(Diplom)(ドイツ語教育)(マールブルグ・フィリップス大学)
・修士(Magister Artium)(スラブ語学)(マールブルグ・フィリップス大学)

主要経歴

・麗澤大学外国語学部 講師
・慶應義塾大学 非常勤講師
・早稲田大学 非常勤講師
・埼玉県教育委員会(JETプログラム) ドイツ語指導助手
・アウグスブルク大学 非常勤講師

学術論文

・Gemeinsames sprachliches Handeln in Gruppenarbeitsphasen im Anfängerunterricht – Eine empirische Studie Zeitschrift für Fremdsprachenforschung 31: 2, 2020, S. 262-288 単著 Hohengehren: Schneider(2020年)
・Gesichtswahrung in kommunikativen Aufgaben ‒Ein
mehrperspektivischer Blick auf Gruppenarbeitsphasen ドイツ語教育24、33−52 単著 日本独文学会ドイツ語 教育部会(2020年3月)
・Die sprachliche Leistung von Lernenden im fach- und sprachintegrierten Anfängerunterricht Schart, Michael (2019). Fach- und sprachintegrierter Unterricht an der Universität. Untersuchungen zum Zusammenspiel von Inhalten, Aufgaben und dialogischen Lernprozessen. 220-251  2019年 単著 Tübingen: Narr(2019年)
・Smartphone-Collagen im DaF-Unterricht In: Japanische Gesellschaft fuer Germanistik unter der Leitung Tatsuya Ohta, Marco Raindl,
Angela Lipsky & Ralph Degen (Hrsg.) Lernerautonomie und Lernstrategien zwischen Klassenraum und digitaler Welt – Perspektiven auf das Deutschlernen in Japan. München: Iudicium, 127-146. 単著 München: Iudicium(2018年)
・PicCollage - Eine Applikation im Deutschunterricht ドイツ語教育20、62−70 単著 日本独文学会ドイツ語 教育部会(2016年3月)

その他

・"Aufgaben, Inhalte und Interaktion: Lernen als kollaborativer Prozess", AGT 2019 Sapporo 単著(2019.08.28)
・"Saving face in communicative tasks – Two perspectives on group work", TBLT 2019 Ottawa 単著(2019.08.19)
・"Form ohne Fokus – Sprachliche Qualität im inhaltsbasierten Anfängerunterricht", 日本独文学会第72回総会春季研究発表会 単著(2018.05.26)
・"„Jetzt guck doch nicht immer ins Wörterbuch!“ – Sprachliche Handlungen in Gruppenarbeitsphasen", 46. FaDaF-Jahrestagung, Chemnitz 共著(2019.03.29)
・"Form in interaction - Complexity and accuracy in a content-based German class for beginners", TBLT in Asia 2018 単著(2018.06.23)
・„Lehrmaterialien in Aktion: ein multiperspektivischer Ansatz zur Erforschung von themen- und aufgabenbasiertem Unterricht“, 45. FaDaF-Jahrestagung, Mannheim 共著(2018.04.07)
・"Komplexer Unterricht = komplexe Sprache? - Sprachliche Qualität im inhaltsbasierten Anfängerunterricht", 23. DaF-Seminar der JGG 単著(2018.03.23)
・"Interaktion in der Gruppenarbeit - das Zwischenmenschliche", German Colloquium 2018
Victoria University of Wellington (NZ) 単著(2018.02.16)

先生をもっと知りたい

教職員への一問一答

好きな言葉(座右の銘)を教えて下さい。
Fernweh (「旅心」という意味ですが、fernだけだと「遠い」、wehだけだと「痛み」なので、非常に興味深い言葉だと思います。)
休日の過ごし方や趣味を教えてください。
海を見に行ったり、新しいことを学んだり、好きな人と一緒に過ごしたりします。
1週間の休みと100万円が自由に使えたら、どこで、何をしますか?
ハワイ大学で活動している教授に会いに行って、色々話して、残りの時間があれば、海を見に行きます。
過去の1日で、「もう1度やり直せる日」があるとしたら、それはいつで、どうしたいですか?
やり直したい日は特にありません。素晴らしい1日も、あまり良くない1日も経験なので、この経験はいつかどこかで役に立つと思います。
大学4年間で「学生に訪れてほしい場所」はどこですか?その理由も教えて下さい。
色々な国へ旅行してほしいですが、経済的にちょっと難しそうだったら、図書館を訪れてもらいたいです。いろんな人の考え方と出会うと、いい勉強になりますので。
大学4年間で「学生に読んでほしい本」は何ですか?その理由も教えて下さい。
できるだけたくさん読んでほしいので、まず読むことが好きになる本を探してもらいたいです。読むことが好きになったら、世界文学の古典を読んだ方がいいと思います。昔の人と現在の人はそんなに変わらないから、将来のために非常にいい勉強になります。