Reitaku University International Exchange Center Reitaku University International Exchange Center

Local Reports

留学生現地レポート

HOME 留学生現地レポート 後期にあった出来事

韓国

釜山外国語大学校

後期にあった出来事

英語コミュニケーション専攻3年 吉田 綾寿
2017/12/12 New
  私は後期に会った出来事について書きたいと思います。まず1つ目に、釜山で行われた花火祭りです。これは、とても大きいスケールの祭りで海外、韓国の全地域の人が来るほど有名な花火祭りです。私は、日本の友達2人、韓国人の友達2人と行きました。会場に到着した時には、もうたくさんの人がいて、座ることが出来なかったので、立ちながら見ました。曲と合わさりながら花火が打ちあがるのですが、今まで見た花火の中で一番綺麗で、感動しました。また、何よりも日本とは違い、海でその花火大会が行われるため、ビルなどで隠れることなく、花火を見ることが出来、また海も花火も一度に楽しむことができるので、とても綺麗でした。この花火大会は人の数がとてもすごいので、フィナーレを全部見てしまうと帰れなくなると韓国人の友達が言っていたため、歩きながら見たのですが空全体に花火が打ちあがってとても綺麗でした。フィナーレの写真は残念ながら撮ることは出来なかったのですが、いい思い出を作ることが出来ました。
  2つ目は、海雲台記者団というプログラムです。これは、海雲台という場所に行き、自分が体験したことを写真に撮り、それをインスタグラムに載せて、たくさんの人に紹介するというプログラムです。私は韓国人の友達と参加しました。このプログラムに参加したことにより、海雲台にある水族館、食べ物屋、脱出ゲームなど全部無料で体験できたのでとても嬉しかったです。今まで経験したことのなかったことも体験できて、さらにここに参加した人とも仲良くなれたのでとても楽しかったです。
  3つ目は、教会シティーツアーです。これは、教会は関係なく、上に書いたものと同じようなもので、無料で釜山を観光できるプログラムでした。これも、友達と参加しました。海を見て、市場でトッポッキ、ビビンミョン、天ぷらなどを食べました。とても美味しかったです。私がここで一番嬉しかったのは、日本を好きな人がたくさんいたことです。日本人は私しかいなくて、他には韓国人、中国人、タイ人など様々な国の人達がいたのですが、いきなり日本語を勉強しているから教えてほしいと言われたり、日本人大好きだから日本に行きたいと言われたり、カカオトークも交換しました。日本を好きな人がここまでいるとは思っていなかったので、とても驚きました。友達とももっと仲良くなれたし、様々な体験もできたので、参加して良かったと思いました。
  もうこの留学も残りわずかで悲しいですが、友達といっぱい遊んで思い出をもっとたくさん作って帰りたいと思います。12月24日にはツリー祭りがあるので、行きたいと思います。
写真1:海雲台記者団
写真2:教会シティーツアー
写真3:花火大会
sub_field sub_field

現地レポート 一覧へ