Reitaku University International Exchange Center Reitaku University International Exchange Center

Local Reports

留学生現地レポート

HOME 留学生現地レポート リーズ大学前期タームを終えて

イギリス

リーズ大学

リーズ大学前期タームを終えて

英語・英米文化専攻2年 石塚 悠太
2017/12/19 New
  私は今年の9月からリーズ大学に留学しています。最初は何を持っていけばいいのだろう、あっちでの携帯はどうすればいいのか、ちゃんと英語で暮らしていけるのかどうか、などさまざまな事で色々と不安が募って行きました。そして今来てみて思ったことは、とにかく冬が寒いということです。留学に来る前に私が調べた情報によるとイギリスの夏は暑過ぎず、冬は寒過ぎないということでした。ですがいざこっちで冬を過ごしてみると凍えるくらい寒いです。リーズでできた友達によると夏もパーカーを着ていないと辛い時もあるそうです。だから夏に来る人は少し薄手の長袖を、冬に来る人は出来るだけ暖かい物を持って来た方がいいです。冬に分厚いアウターを持ってくるのが辛いときはブラックフライデーなどで現地調達もできます。ちなみに私は持ってきたアウターでは耐えきることができずにブラックフライデーを利用して暖かいものを買いました。
   携帯はこちらであれば便利ですが、WiFi状況下だけの使用でも大丈夫だと思います。私はイギリスで携帯の契約はせずにWiFiがあるところでだけ使用しています。ただ、一回だけ道に迷ったことがありWiFiも通っておらずどうすることもできない状況がありました。私は自分の直感を信じて、散歩のつもりで適当に歩いていたら奇跡的に知っている道に出ることができたのでことなきことを得ました。しかし少し不安ではありました。だから私はこっちで携帯の契約をすることをお勧めします。Threeという会社なら料金も安く、シムフリーの携帯に入ることが出来れば簡単に使えます。ちなみに、ソフトバンクの場合はiPhone 6S以降の機種であれば100日以上の使用で、無料で(自分で)自分の携帯をSIMフリー化させることができたはずです。そしてヨーロッパ旅行をする時にイギリス以外でもこの会社のネットワークが使えるので旅行にもとても役立ちます。
  最後に、イギリスでの英語の生活を心配している人もいると思います。私も最初はとても心配でした。そして案の定、最初は店での店員との軽いやりとりすらおぼつかない状況だったのを覚えています。しかし今はそのようなことはもちろん、現地の学生の中に入ってある程度は会話できるくらいには成長できたと私自身思っています。ただそれと同時に思ったことがあります。それは、もっともっともっと英語を勉強してくればよかったということです。こっちでの英語での生活や授業への不安があるのなら、不安がなくなるまで頑張ってみてください。そうすればもっとよりよい留学生活を絶対に送ることができます。これは本当に私が今も思っている事です。
sub_field

現地レポート 一覧へ