Reitaku University International Exchange Center Reitaku University International Exchange Center

Local Reports

留学生現地レポート

HOME 留学生現地レポート 寮生活で大切なこと

アメリカ

セント・マーチンズ大学

寮生活で大切なこと

英語コミュニケーション専攻3年 渡辺 雄貴
2017/12/20 New
  私は2017年8月の末からセントマーチンズ大学に留学しています。約4か月間の留学での寮生活を通して分かったことを今回は皆さんにご紹介したいと思います。
  まず、人それぞれ皆違う価値観、習慣や性格を持っているということです。それは自分が受け入れられるものもあれば、受け入れられないものもあります。これはルームメイトとの間において問題になることがあります。実際に、あまりにも部屋を片付けない人、お風呂に入らない人、歌を大声で歌う人などルームメイトとの問題を抱えている日本人留学生は多く見られました。そして私もルームメイトとのいざこざがあった留学生の一人でした。私のルームメイトには恋人がおり、土日はよく私たちの部屋に遊びに来ていました。その際私は少し居づらくなってしまい、部屋を出てジムに運動をしに行っていたのですが、帰ってくるとドアに鍵がかかっていて、それは私の持っている部屋の鍵では開かないように特別な方法を使って絶対に外からは開けられないようにされていました。最終的にはルームメイトと話し合い、鍵を開けられるようにしておかなければいけないという約束をして、この問題は解決しました。
  この出来事を通して分かったことは、思うことがあるならはっきり言ったほうが良いということです。私以外にもルームメイトに自分の意見をはっきりと言い、問題となる行動を改善してもらった人がいました。意見を伝えるというのは、寮生活だけでなく普段の生活や授業でも重要になってきます。これから留学をする予定の人は、こういった事が起こるかもしれません。ですが、もし起こってもしっかりと意思表示をすれば相手もわかってくれます。不安はあるでしょうが、これができれば留学生活がより充実したものになるでしょう。
  約4か月間、多くのことを学べた素晴らしい留学生活でした。残りあと一週間を全力で楽しみたいと思います。
写真:スターバックス一号店

現地レポート 一覧へ