Reitaku University International Exchange Center Reitaku University International Exchange Center

Local Reports

留学生現地レポート

中国

天津理工大学

天津レポート

中国語専攻2年 永島 里彩
2017/12/22 New
  こんにちは、天津理工大学に留学中の永島です。遅ればせながら現地レポートをしたいと思います。実は10月に入った頃からVPNの調子が悪く、1ヶ月弱ほど日本のネットが全く見られない時期がありました。さらに週末になると、部屋に入った時にWi-Fiすら繋がらなくなってしまう時もあったので、廊下に出て携帯を使うこともしばしばありました(笑)。 とても不便なのですが、みんなネットを利用するため廊下に出てくるので、そこも交流の場になっていたりして、何だかんだ面白いです。
  こちらの授業についてなのですが、総合、口語、閲読、听力の四つに分かれています。最初は自分でもびっくりする程先生が何を言っているのか聞き取れなくて焦りました。一つクラスを下げようか迷ったのですが、今も何とか頑張っています。私はクラスの中でできる方ではないと思っているので、動画サイトも利用して子供向けのアニメなどを見たりもしています。
  学食についてです。天津理工大学は学食のお金はカードで払います。こちらに来て間もない頃はこのカードが支給されていなかったため、現金で支払えるかどうか確認して、現金がOKな所で買っていました。来たばかりの頃はどれが何か分からないことも多かったので、その時はメニューの写真を撮って、帰宅してからその名前を辞書で調べていました。漢字が読めてもピンインが分からない場合は写真を撮って店員さんに見せて注文していました。
  また持ち帰りにしたい時はその旨を伝えるのですが、麺の場合はビニール袋に直入れされることがあります(笑) 最初はそれを持っている人を見て本当に驚いたのですが、タッパーに袋のまま入れてしまえば洗い物が出ないので、そこは便利だなとも思います。毎食200円もしないでお腹いっぱい食べられるので、帰国してから日本の一食分の値段に驚きそうです。
気づけば留学生活も残り2週間となってしまいました。残り2週間、悔いのないように過ごしていきたいと思います。
写真1:袋で持ち帰った時の食べ方
写真2:クラスの友達と
sub_field

現地レポート 一覧へ