麗澤ジャーナル HOME / 麗澤について  / 就職活動について知ろう! 就活ゼミとは?その①

麗澤について

就職活動について知ろう! 就活ゼミとは?その①

麗澤に
ついて

About REITAKU

就職活動について知ろう! 就活ゼミとは?その①
キャリアセンター 課長
長谷川 善仁

経済学部 経営学科 4年
斎藤 樹(内定先:株式会社ニフコ)

外国語学部 英語コミュニケーション専攻 4年
辻 竜彦(内定先:ウチダエスコ株式会社)

外国語学部 中国語専攻 4年
小野 亜希(内定先:株式会社ニフコ)

外国語学部 国際交流・国際協力専攻 4年
藤田 麻奈美(内定先:株式会社常陽銀行)

公開日: 2015年12月03日

Q:就活ゼミについて教えてください。

長谷川:就活ゼミは3年生の9月から募集し、10月から月に2回ほど開講される、就職活動のためのゼミです。いつもゆったりとリラックスした雰囲気のただよう麗澤大学のなかで、就職活動に意欲的に取り組もうとしている学生が、勢いをつけられるように、全力で応援してあげたい、そんな想いから2013年よりスタートしました。「早めに就活の準備をしたい人は手をあげてください!」って感じですね。今は3つのゼミがあり、2014年の10月から私が担当したゼミは斎藤くん、小野さん、辻くん、藤田さんの4人のメンバーで、1年間頑張ってきました。もちろん、みんな既に内定をもらい、2016年4月から社会人です!

Q:就活ゼミに参加しようと思ったきっかけは何ですか?

小野:私は今年から採用のスケジュールが変更になった※1こともあり、不安が大きかったのが一番の理由です。だからSPI※2の講座や、他の就職活動の講座など何でも受けてみようと思っていました。

斎藤:僕はもともと長谷川さんと「国際フェスタCHIBA」の運営スタッフとしての活動を通して、知り合いだったこともあり、何となく軽い気持ちで応募しました。実は無料で受けられるというのも理由になっていますけど(笑)。

 

辻:僕の場合は、一人だと就職活動のために何か努力をするというイメージが全くわかなかったんです。だから、あえて決まった時間を就職活動のために使おうと思い、応募しました。

藤田:私も小野さんと同じく、就職活動に対する不安が大きく、その不安を共有したり、相談したりする仲間が欲しかったんです。

小野:たしかにこれだけ、専攻もバラバラの4人が集まるのも珍しいと思いますね。

長谷川:グループで集まるというのも、このゼミの特徴なんです。キャリアセンターでは一対一の面談による就活相談も行っていますが、集まって話し合うことで、お互いの情報も共有し、刺激しあったりすることができます。何より仲間ができるというのは、就職活動において何よりの力になると思いますから。

Q:みなさんの就職活動について教えて下さい。

野:私はとにかく不安だったから、業界を選ばずたくさん受けました。建設会社、医薬メーカー、鉄道会社から、航空会社まで(笑)。そのたびに、長谷川さんにエントリーシート※3を見てもらっていました。

長谷川:小野さんは、本当にたくさんの会社を調べて、頑張っていましたね。ときには「明日までに見てください!」って夜中にエントリーシートが送られてくることもありましたが(笑)。

斎藤:僕は、学内合同企業説明会に参加した会社をターゲットに就職活動をしていました。それだけ麗澤大学のことを信用してくれているってことですからね。

辻:僕はもともとIT系の企業に行きたいという想いがあったので、このゼミの活動を通して、業界の中でも自分のやりたいことや、自分に合っていることを探したという感じです。

藤田:私は、将来の結婚や出産のことを考えながら、女性でも働きやすい環境の会社を探していました。はじめは、自分の知っている食品メーカーなどを志望していたのですが、長谷川さんに色々相談しているうちに、色々な働き方を知ることができて、志望する業界も変わってきました。

長谷川:みんな志望する業界はバラバラでしたが、早くから準備をしていたので、自分に合った働き方や業界が、少しずつ見えてきましたね。

※1…求人の解禁は12月から4月に、選考は4月から8月に変更になった

※2…多くの企業で実施される総合適性検査

※3…企業に提出する書類(志望動機や自己PRを記入する)

キャリアセンターについて詳しくはこちら

 

その②へ続く

麗澤についてページトップへ戻る

ABOUT REITAKU 麗澤について
毎日が国際交流 REITAKU PROFESSORS 君の個性を伸ばすプロがいます。
資料請求はこちらから