麗澤ジャーナル HOME / 麗澤について  / 私の人生にはいつもダンスがあった

麗澤について

私の人生にはいつもダンスがあった

麗澤に
ついて

About REITAKU

私の人生にはいつもダンスがあった
舟橋 徹(ふなばし とおる)
経営学科
東京都出身。高校時代にマイケル・ジャクソンを知ったことをきっかけに、ダンスを始める。201511月から201611月まで、DiR@T(ディラット:ダンス部)の部長を務める。

公開日: 2017年01月31日

自分の居場所となる部活です

麗澤大学のダンス部は、現在約70人の部員で活動しています。(2016年10月現在)

ヒップホップやポップ、ロックなど6つのジャンルに分かれていて、練習時間もグループごとに異なります。例えば私が所属するポップのグループは、毎週月曜日の18時から21時が練習時間です。と言っても、練習したい時に自由に練習場所の多目的ホールに集まっていますが(笑)。 ダンス部は部活として認められていることもあって、専用の練習場所にはスピーカーも設置されており、ダンスをチェックできる壁一面の鏡があるなど、すごく環境に恵まれています。

そんな良い環境のお陰で、多目的ホールはダンス部員の居場所となっています。

学園祭やクリスマスイベント、卒業式や入学式後の発表会など、だいたい3か月に1度のペースでショーケース(公演)を実施するので、メンバーは発表に向けて練習するのが基本的な活動となっています。

他にも外部で開催されるダンスバトルに参加するなど、それぞれが積極的に目標を定め練習をしています。

大学のダンス部と聞くと、ダンスが上手な人ばかりが参加していると思うかもしれませんが、ほとんどの部員は全くの初心者でした。もちろん経験者もいますが、気軽にダンスを楽しめる雰囲気がありますので、少しでも興味があれば経験がなくても気軽に入部してもらえたら嬉しいです。「仲間を作りにきました!」という理由でも大歓迎ですよ。一緒にダンスを楽しみましょう。

人の温かさを感じる大学

麗澤大学のことは、高校の友達に教えてもらいました。英語教育や留学に特長のあることや、留学生が多いことが魅力的で、入学を決意しました。ただ、私の高校から麗澤大学に入学するのは私だけだったので、友達ができるかどうかとても不安でした。更に私は高校の仲間と一緒に別のダンスチームでも活動しているので、正直、部活動をするかどうか悩んでいました。ですが実際、ダンス部の見学に行ってみると、すごく楽しそうだったし、環境も整っていて、気がついたら入部していました(笑)。今では本当に入部して良かったなと思っています。

部活に入ることでたくさんの人と繋がりができましたし、ダンスという共通点のある友達と様々な話ができるのがすごく楽しいです。なんだかダンスしかしてなくて、ダンス部にしか友達がいないみたいに聞こえてしまったかもしれませんが(笑)麗澤大学に入って一番強く感じるのは人の温かさなんです。ダンス部だけでなく、他の仲間同士であったり、先生、職員の皆さんとの距離感であったり、先輩後輩の関係性も。とにかくどんな立場の人とでも気軽に話せる雰囲気があるというか、話しかけていいよっていうオーラがあるというのか。小さい規模の大学だからこその居心地の良さが私はとても気に入っています。

ダンスが私に教えてくれたこと

私は2015年の文化祭「麗陵祭」後から、2016年の11月まで部長を務めていましたが、部長を務めて感じたのは、「部」として運営していくことの難しさです。メンバーにはダンスに打ち込みたい人もいれば、勉強やアルバイト、趣味など他の大学生活も楽しみながらダンスもやりたい人など、それぞれの関わり方があるので、それをどうやって「部」としてまとめるかがすごく難しかったです。うまくできていたかどうかはわかりませんが、とにかく一生懸命皆が楽しめるように務めていました。また、公演の際には先輩や外部の方と連絡を取り合う機会が増え、多くの人と出会えたことも嬉しかったです。

どの経験も部長を務めていたからこそできたことだと思います。大変でしたが振り返ってみると頑張ってよかったと思っています。

実はダンスを始めてから、人の話をよく聞くようになりました。ダンスは人の内面を映し出すので、同じ振り付けでも人によって全く異なるダンスになるのです。しっかり相手と向き合い、コミュニケーションをとることでグループ内でまとまり、息の合ったダンスになるんですよ。ほんとに奥が深い!!

将来のことは今、考えている途中です。ただ、わかっていることは、どんな職業に就いたとしても、時間を見つけては踊っていると思います。ダンスはもはや生活の一部ですね。

もし、麗澤大学に入学して「色々な人と関わってみたい」とか「今まで出会ったことのないような友達が欲しい」とか「大学生になって自分を成長させてみたい」など、少しでもそう思っている人は、是非、ダンス部の練習を見に来て欲しいです。いつでも大歓迎です!

麗澤についてページトップへ戻る

ABOUT REITAKU 麗澤について
毎日が国際交流 REITAKU PROFESSORS 君の個性を伸ばすプロがいます。
資料請求はこちらから