麗澤ジャーナル HOME  / Reitaku Episode

学部共通

【前編】私たち、週3回、小学校で英語の先生をしています!<br>~子どもたちの笑顔の先にあるもの~

Reitaku
Episode

Reitaku Episode

在校生・卒業生メッセージ
【前編】私たち、週3回、小学校で英語の先生をしています!
~子どもたちの笑顔の先にあるもの~
英語学習サポートプロジェクト
自主企画ゼミナール
梅津 健志(うめづ たけし)先生

2017年~2019年に酒井根東小学校校長を務め、2019年4月から千葉県教育庁教育振興部学習指導課に勤務。

東京都出身。小中学校は新潟・岡山・青森、高校は北海道と日本各地で学ぶ。専門は国語科と情報教育。野田、流山、柏の小学校に勤務した後、柏市教育委員会で図書館活用教育、学

力向上プロジェクトを手掛けた。趣味は気軽に楽しめる百名山に登ることと温泉でのんびり過ごすこと。

池田 将太(いけだ しょうた)

外国語学科 英語コミュニケーション専攻3年

高校時代は野球に専念、気合と根性に自信あり。苦手だった英語は気合と根性、先輩の猛特訓により克服。Japanesia(ジャパネシア:ジャパン×ミクロネシア)自主企画ゼミナール※の学生代表も務める。

 實川 仁美(じつかわ ひとみ)

外国語学科 英語・リベラルアーツ専攻3年

世界各国から70を超えるの大学が参加し、国連を模擬する学生会議「模擬国連」に参加。ワシントンDCで開催された2018年全米模擬国連大会にも代表として出場。「世界を良くしたい、人のためになることをしたい」気持ちを原動力に幅広く活動する。本記事で紹介している「酒井根東小学校で英語を教える自主企画ゼミナール」のリーダーを務める。

※自身の学びたいテーマに基づき、学生が自ら指導を受ける教員を選び、何をどのように学習していくかについて、該当教員の助言を受けながら決定し、学習計画を立て、その計画に従って進めていく学生イニシアティブの科目

READ MORE

学部・学科から探す

毎日が国際交流
資料請求はこちらから
学部情報 入試案内 資料請求 お問合せ