グローバルビジネス学科 グローバルビジネス専攻:先生からのメッセージ

【前編】複雑化する国際社会で活躍するグローバルリーダーを育てること<br>それが私たち麗澤大学の役割

国際
学部

International Studies

国際学科 日本学・国際コミュニケーション専攻
先生からのメッセージ
【前編】複雑化する国際社会で活躍するグローバルリーダーを育てること
それが私たち麗澤大学の役割
2020年4月新設 国際学部
国際学部

2020年4月より「国際学部」が新設。2学科3専攻。

国際学科(日本学・国際コミュニケーション専攻、国際交流・国際協力専攻)

グローバルビジネス学科(グローバルビジネス専攻)

徳永 澄憲(とくなが すみのり)

麗澤大学 学長(2019年4月より就任)

愛媛県出身。東京教育大学農学部農村経済学科卒業後、筑波大学大学院で修士号、ペンシルベニア大学大学院にて博士号取得。専門分野はマクロ経済理論・経済政策、応用計量経済学、地域経済学、国際地域開発経済学。主な研究テーマは、気候変動の農業への影響と対策の評価分析、大震災からの復興と地域再生の計量モデル分析、東アジア(中国・ASEAN等)における海外直接投資・貿易の空間経済学的分析。

筑波大学名誉教授、日本地域学会副会長、ペンシルベニア大学・レディング大学等の客員研究員併任。 名古屋市立大学経済学部教授、筑波大学教授・生物資源学類長・生物資源科学専攻長を歴任。1996年5月から1997年11月にかけて、インドネシア国家経済開発庁(BAPPENAS)経済顧問(JICA長期専門家)を務めた。1999年に日本地域学会論文賞、2009年・2015年に同学会著作賞を受賞。

 

野林 靖彦(のばやし やすひこ)

麗澤大学 学長補佐(国際学部設置準備担当)(2019年4月より就任)

東京都出身。東北大学文学部日本語学科言語学専攻を卒業後、同大学院で修士号・博士号を取得。同大学文学部助手を経て、麗澤大学に赴任。専門分野は日本語学(文法論、意味論)。主な研究テーマは、日本語様相論(現代日本語のモダリティ研究)、広義の解釈学。日本語・国際コミュニケーション専攻コーディネーター、外国語学部教務主任を担当。所属学会・研究会は、日本語学会および表現学会、日本文芸研究会(査読員)、意味論研究会(事務局)等。

 

山内 太地(やまうち たいじ)氏 

一般社団法人 大学イノベーション研究所 所長

東洋大学社会学部社会学科卒業。理想の大学教育を求め、47都道府県14か国及び3地域の884大学1174キャンパスを見学。日本国内の4年制大学約800校(2018年度現在)はすべて訪問。著書に『真実の大学案内』、『時間と学費を無駄にしない大学選びシリーズ』、『こんな大学で学びたい! 日本全国773大学探訪記』、『大学生図鑑2012』、『就活下剋上』など。Twitter:@yamauchitaiji

READ MORE

経済学・経営学の基本を学び、留学を前提に英語力を強化し、グローバルで活躍するグローバルリーダーを育成します。

【学ぶ内容】

目指すは正規留学。語学と経済学・経営学を一緒に学びます
英語能力の高い学生は、入学当初から経済や経営の専門教育を英語で学び正規留学を目指します。英語能力が途上にある学生は、1年後にTOEIC(R)LISTENING AND READING TEST150 点アップを目指し、週17コマのうち10コマの英語教育を受け、徹底的に英語力を鍛えます。

【目指せる仕事】

国際公務員、銀行員、海外営業、貿易事務、外資系スタッフ、外務公務員、外交官、大使館スタッフ、中学校教諭、高校教諭

学部・学科から探す

毎日が国際交流
資料請求はこちらから
学部情報 入試案内 資料請求 お問合せ