麗澤ジャーナル HOME  / 国際学部  / 国際学科 国際交流・国際協力専攻  / 在校生・卒業生メッセージ

国際学科 国際交流・国際協力専攻:在校生・卒業生メッセージ

【前編】そこにある小さな差異に気づけるか?誰一人取り残さない社会を実現するために大切なこと~ASPIRE Reitakuの取組み~

国際
学部

International Studies

国際学科 国際交流・国際協力専攻
在校生・卒業生メッセージ
【前編】そこにある小さな差異に気づけるか?誰一人取り残さない社会を実現するために大切なこと~ASPIRE Reitakuの取組み~
ASPIRE Reitaku
楊 邵予 外国語学科 国際交流・国際協力専攻

中国の天津市出身。1年次から「ASPIRE Reitaku」、ネパール教育支援団体「Be a Bridge!」に所属。オフは大好きな韓国ドラマを見て過ごす。将来は海外に暮らし、現地と日本の懸け橋となる仕事をするのが夢。

君和田 理子  外国語学科 国際交流・国際協力専攻

千葉県出身。友人の楊さんの誘いで2年次の6月から「ASPIRE Reitaku」に所属。趣味はボルダリングとプロ野球観戦。将来は地方公務員として、SDGs(持続可能な開発目標)の理念である「誰一人取り残さない」社会を日本で実現することが目標。

 

READ MORE

国際交流・観光・国際協力について学び、実践を通じ確実なものにし、世界で活躍できる素養をつけ行動力を伸ばします。

【学ぶ内容】

学生と教員、学生と学生が双方向でやりとりするアクティブな授業
国際交流、国際協力、観光について広く学びます。“Think and Act”(考えて行動する)をモットーにディベート、プレゼンテーション、ワークショップなどを数多く取り入れています。世界が抱える問題を解決するために何が出来るかリサーチし、情報を集め、解決策を提案するPBL型授業が多いのも、この専攻の特徴です。

【目指せる仕事】

国家公務員、地方公務員、国連スタッフ、国際ボランティア・NGOスタッフ、青年海外協力隊員、客室乗務員(キャビンアテンダント)、空港業務スタッフ(グランドスタッフ)

学部・学科から探す

海外で活躍する卒業生メッセージ