麗澤ジャーナル HOME / 学部 / 経営学科 会計ファイナンス専攻  / 税理士になるために麗澤大学を選びました!

経営学科 会計ファイナンス専攻

税理士になるために麗澤大学を選びました!

経済
学部

Economics

経営学科 会計ファイナンス専攻
税理士になるために麗澤大学を選びました!
藤森 舞
経営学科 会計ファイナンス専攻
長野県出身。堀越高等学校卒業。趣味はハローキティグッズを集めることで、サンリオピューロランドは年間パスポートを持っているほど、お気に入りの場所。

公開日: 2016年10月20日

夢は、得意な計算を生かせる仕事に就くこと

学生の頃から公文に通っていたこともあり、計算が得意でした。高校生の頃には「将来は計算を活かせる税理士や会計士になりたい!」と思い始めていました。自分の夢を叶えるために、会計を専門的に学べる大学を探していたところ、麗澤大学に出会いました。

入学案内やホームページだけでは学校の雰囲気が分からないと思ったので、高校3年生の夏休みには、16大学のオープンキャンパスに足を運びました。麗澤大学は写真以上に緑が多いキャンパスで、さらに私達を受け入れてくれた先輩方はみんな笑顔で親切に接してくださり、とにかく「とても明るい学校」というのが第一印象で、とても魅力的でした。

もちろん大学選びのポイントはそれだけではなく、税理士を目指す場合、大学と専門学校のダブルスクールが一般的と言われている中、麗澤大学は大原簿記専門学校と提携していることを知りました。専門学校の単位が大学の単位として認められる税理士コースがあり、必要な勉強を効率的にできそうだと感じたのも大きなポイントでした。最終的には、税理士への夢を最短で実現できる環境が整っていることと、大学の明るい雰囲気が大学選びの決め手となりました。

入学してまだ約半年ですが、とても充実した毎日を過ごしています。麗澤大学に入学した今が、これまでで一番、勉強しているかもしれません(笑)。

何より心強いのは、同じ目標を持った友達の存在

オープンキャンパスでも感じたことですが、麗澤大学は先生と学生の距離がすごく近い。例えば授業でわからないことがあっても、その場ですぐに質問できますし、先生も親身になって相談にのってくださいます。学生の人数が多いと、なかなかこうはいかないと思います。

そして何より心強いのは、同じ目標を持った友達が周囲にいること。会計ファイナンス専攻の税理士コースには、同じ目標を掲げ、一緒に勉強できる仲間がいます。お互いに切磋琢磨し励み合うことでより一層頑張れます!時にはサボりたくなる時もありますが…(笑)

こうした環境のお陰で、入学後3カ月という短期間で、6月には簿記3級の資格を取得することができました。私自身、がむしゃらに努力し、目標を達成するという経験が初めてだったので、とても嬉しかったですし、モチベーションにもつながっています。今は次の目標である簿記2級合格に向けて頑張っています。  麗澤大学に入って一番驚いたのは留学生が多いことです。会計ファイナンス専攻は他の専攻に比べて学生が少なく、またその内の半分が留学生なんです。日本語を学びたい人や、日本で働きたいという夢を持って留学している人など、言葉や文化の壁を越えて勉強している姿を見ていると「私も頑張らないと」ってすごく刺激を受けています。

税理士になって、家族に恩返ししたい

税理士になるためには大学院に進まなければならないのですが、税理士コースには3年次で飛び級して、大学院に進むプログラムがあります。今後は飛び級を目標に、簿記などの資格取得だけではなく、学校の授業もしっかり勉強したいと思っています。

税理士という仕事は、社会に貢献できる仕事。でも、社会へ出て仕事をしていくには知識だけでなく、人間として成長すること、内面を磨くことも必要だと感じ始めています。麗澤大学は知識を得るための授業だけではなく、「人としてどうあるべきか」などを学ぶ道徳の授業もカリキュラムに組み込まれています。これらの授業もしっかり学ぶことで人間的にも成長し、将来に活かしていきたいです。

今はとにかく勉強漬けで、アルバイトもしていないのですが、大学生活を楽しみながらも勉強も頑張り、将来は税理士になって家族に恩返しをしていきたいと思っています。

経営学科 会計ファイナンス専攻ページトップへ戻る

ABOUT REITAKU 麗澤について
毎日が国際交流 REITAKU PROFESSORS 君の個性を伸ばすプロがいます。
資料請求はこちらから