麗澤ジャーナル HOME / 学部 / 経営学科 経営専攻  / 「良き経営人」とは、何をかね揃えた人材なのか。

経営学科 経営専攻

「良き経営人」とは、何をかね揃えた人材なのか。

経済
学部

Economics

経営学科 経営専攻
「良き経営人」とは、何をかね揃えた人材なのか。
経済学科 経営専攻

公開日: 2015年09月09日

経営学と聞いて、「経済学とは何が違うの?」って思う方も多いと思うのですが、経営学は総合力を鍛える専攻です。ここでは、「良き経営人」を育成することを目標にしています。「良き経営人」というのは、決して起業家や経営者だけを意味するものではなく、経営能力と人間力のどちらもが高いレベルにあり、組織の成長に不可欠な人材です。このふたつの力が備わってはじめて、企業に入ったときに即戦力として活躍することができます。

この即戦力を鍛えるために、麗澤大学にはSTEP by STEPのカリキュラムが用意されています。

1〜2年次はビジネスゲームで経営を疑似体験することをはじめとして、経営戦略、マーケティング、財務などの基礎学習に励みます。また、人間力は「基礎ゼミ」や「経営学基礎演習」などの授業を通して、社会人の基礎である文章やメールの書き方や社会人マナー、そしてプレゼンテーション能力を学んでいきます。

3〜4年次には実践を重視した「ソリューションセミナー」という企業との連携プロジェクトというものがあります。こちらは様々な企業や自治体とタイアップして学生にいろんな仕事に取り組んでもらうという内容のアクティブラーニングです。企業に課題を出していただき、企業の人も交えてグループで議論、そこから答えを導き出し、プレゼンします。今年の例としては、学生が自治体のPR動画を制作しました。このプログラムは経営のセンスを養うと同時に、企業の人と接することで、社会人の意識が芽生え、就職活動にも役立つと考えています。

麗澤大学の経営専攻ではアクティブラーニングを中心に、少人数でとことん面倒をみることを保証します。ときには、個別で指導をすることもあります。企業やNPOなど、組織で即戦力として活躍したい方、「良き経営人」を目指してみませんか。

経営学科 経営専攻ページトップへ戻る

ABOUT REITAKU 麗澤について
毎日が国際交流 REITAKU PROFESSORS 君の個性を伸ばすプロがいます。
資料請求はこちらから