麗澤ジャーナル HOME / 教員一覧

教員一覧

  • 長谷川 泰隆 長谷川 泰隆

REITAKU
PROFESSORS

〜思い出の一品〜

いつも肌身離さず持っている手帳

長谷川 泰隆

HASEGAWA, Yasutaka

  • 職 名:教授
  • 研究科:経済研究科
  • 学 部:経済学部
  • 学 科:経営学科

はせがわ・やすたか、職業、教員。職業選択の神も時として盲しいることがある。身に覚えのない蹉跌の連続で追い詰められ、人生に悲観するなか、受験の神様の失敗の連続に助けられ辛くも原価計算・管理会計分野の会計学研究の迷宮に一歩を踏み入れる。爾来、孤独と絶望の研究及び教員生活が始まる。髪のスタイルを変え、睡眠時間不足に耐えながら、文献を読み込み、論文を執筆し、教壇に立ち続ける。休講したい衝動を抑えながら、時には執拗な学生諸君の質問をかわしながら。現在の、今夜の、そして明日の出口を求めるために。

  • 好きな言葉(座右の銘)を教えて下さい。
    文豪・菊池寛が作り出した造語に「無事是名馬」がある。少しぐらい質が秀でているというよりも、けがや故障がなく常に無事であってくれることの方が望ましいという、競馬界における馬主の気持ちを表したものという。菊池にならえば、言葉自体は世の中の動きや場面に応じて変化しそうだ。大学では最近、病気や体調不良の類がなく、休講が少ない教員に向けて「無事是名馬鹿」という揶揄が学生の間で膾炙しているらしい…。うーん、座右の銘はこっちか…。
  • 休日の過ごし方や趣味を教えてください。
    休日と呼ばれる時間はほとんどなさそう。「趣味」と呼ぶほどのものもなさそう(な時間貧乏、趣味貧乏状態か)。時間を取ることができれば、出身母体の「虎の穴」に戻り、ひたすら地獄のトレーニングに励む。この身体的な刺激が灰色の脳細胞を格段に活性化させる。
  • 1週間の休みと100万円が自由に使えたら、どこで、何をしますか?
    鉄道網を使った日本一周か、高速道路網等を使った日本一周か。日本国内でさえ、未知の地域が多々ある。

  • 過去の1日で、「もう1度やり直せる日」があるとしたら、それはいつで、どうしたいですか?
    過去の人生時間(当方の場合、約22,000日)のなかで1日だけを選択することは到底無理でしょう。ほとんど失敗の連続のへたくそな人生なので「もう一度やり直す1日」など考えると収拾がつきません。それよりも、明日、明後日のことを考えたほうがいいでしょうね。
  • 大学4年間で「学生に訪れてほしい場所」はどこですか?その理由も教えて下さい。
    極端に暑い地域、寒い地域、生活物資の不足している地域など、現在生活している社会状況と相当にかけ離れた地域。現在生活している地域社会の豊かさや充実性に改めて気づくことになりそうです。ただし、治安の悪い地域だけは慎重に考慮する必要があります。
  • 大学4年間で「学生に読んでほしい本」は何ですか?その理由も教えて下さい。
    本学図書館の蔵書を全部。某日銀総裁はその高校時代、図書館の蔵書を読破したという(ホンマかいな)。知的にしてイノベーティブな学園生活に本学の知的兵器廠を生かさない手はありません。コストをかけずに自身が知的に大化けする秘策中の秘策です。

専門分野

  • 会計学(管理会計、原価計算)

研究テーマ

  • リコールコストの管理会計

学歴

  • 早稲田大学大学院博士課程商学研究科 単位取得満期退学
  • 早稲田大学大学院前期課程商学研究科 修了
  • 中央大学商学部会計学科 卒業

取得学位

  • 商学修士(早稲田大学)
  • 商学士(中央大学)

主要経歴

  • 麗澤大学大学院経済研究科 教授
  • 麗澤大学経済学部 教授
  • 麗澤大学国際経済学部 助教授
  • 富士短期大学 講師、助教授
  • 旭川大学経済学部 講師

著書

  • 「リコールコスト論への一里塚―70年代の米国と近年のわが国に見る自動車リコール届出状況からのフィードバック-』『麗澤経済研究』第15巻第1号  単  麗澤大学経済学会  (2007.03)
  • 「製品リコールと業績評価」田中雅康・石崎忠司・原田昇編著『最新 業績評価会計-多元・多様な評価の展開-』  単  中央経済社  (2006.03)

学術論文

  • 「リコールのインパクトとリコールコスト論」  『麗澤経済研究』第18巻第1号  単  麗澤大学経済学会  (2010.03)
  • 「コンベンショナリズムに埋没するリコールコスト」  『麗澤経済研究』第16巻第2号  単  麗澤大学経済学会  (2008.09)

一覧へ戻る

資料請求はこちらから