麗澤ジャーナル HOME / 教員一覧

教員一覧

  • 梶田 幸雄 梶田 幸雄

REITAKU
PROFESSORS

〜思い出の一品〜

趣味のフルート

梶田 幸雄

KAJITA, Yukio

  • 職 名:教授
  • 研究科:言語教育研究科
  • 学 部:外国語学部
  • 学 科:外国語学科

中国法、国際商事仲裁、企業法務を中心に研究しています。
経済のグローバル化が進む中で、企業のビジネス環境も大きく変化してきています。グローバル化経済の中で、企業はどのような各国の会社法制の中で活動し、国際的協調枠組みの中で国際ビジネスを展開し、トラブルなどに対処しようとしているのか。紛争が生じた場合の解決法としての国際商事仲裁の活用、紛争の未然防止法としての会社の機関設計、人事労務管理制度などリーガルリスク・マネジメントのあり方を理解しておく必要性があると考え、研究をしています。

☆早稲田塾が選ぶ大人気の大学教授 Good Professor として紹介されました☆
http://www.wasedajuku.com/channel/good-professor/detail.php?professorid=502

  • 過去の1日で、「もう1度やり直せる日」があるとしたら、それはいつで、どうしたいですか?
    特にありません。後悔のない人生など面白くもない。
  • 大学4年間で「学生に訪れてほしい場所」はどこですか?その理由も教えて下さい。
    問題意識により異なるでしょうから、特定の場所はありません。それでも海外留学などは積極的に行って欲しいと思います。挑戦によってチャンスがつかめます。未来を感じ、味わってみたいなら新興国を試してみて下さい。
  • 大学4年間で「学生に読んでほしい本」は何ですか?その理由も教えて下さい。
    ベルンハルト・グロスフェルト(山内惟介・浅利朋香訳)『比較法文化論』(中央大学出版部、2004年)です。比較法文化の研究者であるベルンハルト・グロスフェルトは、『法の比較において最初からそこにある「相違」のみを凝視するだけだったり、相違を「異国情緒あふれた」ものだとして、度を超えた見方をしたりしてはならない。違いを強調するよりもずっと重要なのは、共通点を認識することである。』と述べています。法学生ではなくても外国を理解するということはどういうことか、多くの示唆に富んだ本です。

関連するWebサイトURL

専門分野

  • 中国法、国際企業法、会社法、労働法

研究テーマ

  • 国際商事仲裁・調停、労働紛争処理法、中国における労働紛争処理法と労使コミュニケーション、会社の機関設計、M&A

学部の主な担当科目

  • 労働法入門

学歴

  • 中央大学大学院法学研究科博士後期課程修了

取得学位

  • 法学博士(中央大学)

主要経歴

  • 麗澤大学大学院言語教育研究科 教授
  • 麗澤大学外国語学部 教授
  • 青森中央学院大学助教授

著書

  • 第2章「労働紛争解決法 〜法的処理法と労使コミュニケーション〜」『中国労働契約法・労働紛争対策・撤退マニュアル(改訂版)』  共著  PHP研究所  (2014.12.)
  • 『中国のM&A―その理論と実務―』  共著  日本評論社  (2008.08)
  • 『これからの新しい中国ビジネス:中国市場開拓の課題と展望』  共著  エヌエヌエー  (2012)
  • 『中国企業の日本企業M&A』  共著  蒼蒼社  (2011)
  • 『中国のM&A―その理論と実務』  共著  日本評論社  (2008)
  • 『中国ビジネスのリーガルリスク』  単著  日本評論社  (2007.12)
  • 『中国投資はなぜ失敗するか』   共著  亜紀書房  (1996)

学術論文

  • 「中国企業の海外直接投資〜海外ビジネス上の課題」  『中国の対外投資と各国・地区の対応』(平成25年度 貿易・産業協力進行財団 助成事業報告書 1-20頁  単著  一般財団法人国際貿易投資研究所  (2014.03)
  • 「中国における企業経済犯罪と経済刑法の適用」  『麗澤大学紀要』第97巻   単著  麗澤大学  (2013.12)
  • 「合弁契約の期間満了前終止に関する紛争」(上、下)  『JCAジャーナル』第60巻第11号、50-54頁、第12号、56-63頁  単著  日本商事仲裁協会  (2013.11&12)
  • 「中国における従業員監査役制度の現状と課題」  麗澤大学紀要 第93巻  (2011.12)

その他の業績

  • 「リスクマネジメントTODAY」(1月号)「日本企業の買収に動く中国マネー:“買日本”とものづくり力の行方」  単著  リスクマネジメント協会  (2015.03.23)

一覧へ戻る

資料請求はこちらから