お知らせ

2020.11.16

【学生の活躍】麗澤模擬国連団体が過去最高の4つの賞を受賞!

麗澤大学模擬国連団体は2020年11月7日からオンラインにて「全米模擬国連大会」に参加し、過去最高の4つの賞を受賞する快挙を遂げました。

「私たち第10期模擬国連団体は2020年11月7日から9日の期間、全米模擬国連大会に参加をしました。今年はコロナ禍の為、例年とは違うオンライン開催になり尚且つ日本にいながら時差を調整しての参加だったので非常に大変でした。
当然ミーティングも全てオンラインとなり、モチベーションの維持が難しかったですが、最後に4つの賞を受賞するという歴代最高の受賞数を更新することができ、喜びも一入でした。

▶受賞についての詳細はこちら

今年初めてのオンライン会議に参加をしてみて、従来の対面式の会議よりも議論に割って入る難しさを感じました。それはwi-fi環境の影響もありましたが、海外の学生たちの、オンラインでも己の意見を惜しみなく伝える姿勢に圧倒されたことが大きな要因であったように思えます。それでも、麗澤大学の模擬国連団体メンバー全員がハードスケジュールの中、各自のできる最大限を発揮し、挑戦をしました。

大会を通して感じたことは、やはりツールとして英語を捉えることの重要性です。この会議ではただ英語を話すのではなく、国連に加盟している一国の外交官として、政治、経済、国際問題などの多岐にわたる分野について建設的な議論を進めていかなければなりません。それを実現するには日々の英語学習と英語を使ってその専門性を学び高めていくことが欠かせません。

今年は過去最高の賞を受賞できましたが、参加メンバーはこの結果に満足して終わるのではなく、今回感じた反省点、改善点を振り返り、すでに新たな目標に向かって進み始めています。

私は4年生ですので、今年で卒業となりますが、来年からアメリカでの留学及びインターンシップが始まるので、この模擬国連団体の活動で得られた経験を糧に頑張ります。」
(文責 第10期麗澤模擬国連 代表 外国語学部4年 金田 裕作)

  • 修正済みIMG_6709.jpg
  • オンライン参加の様子