お知らせ

学生生活
2010.08.05

英国へ出発前に森田千葉県知事を表敬

左から森田知事、佐々木さん、釜本理事長

左から森田知事、佐々木さん、釜本理事長

視覚障害者の第5回ブラインドサッカー世界選手権に日本代表メンバーとして出場する佐々木康裕さん(外国語学部英語学科卒業)は出発を前にした8月4日、千葉県庁に森田健作知事を表敬訪問しました。
佐々木さんは現在、千葉県庁総合企画部報道広報課に勤務しており、森田知事はいわば職場のトップ。この日午前9時50分、佐々木さんは、釜本美佐子日本ブラインドサッカー協会理事長とともに森田知事に挨拶に伺いました。森田知事から「日本のため、千葉県のため成果を期待しています。頑張ってください。みんなで応援しています」と励まされ、元気をもらった佐々木さんは「体調も良く、前回大会以上の活躍をしてきます」と力強く応えていました。日本チームはベスト4入りを目指しています。佐々木さんたちは今月13日、成田国際空港を出発します。
大会は8月14日から8月22日まで英国のヘレフォードで開催されます。日本が出場するのは06年のアルゼンチン大会に続き2度目です。参加チームは全10チーム。2グループに分かれてリーグ戦を行い、上位2 チームが決勝トーナメントに進出し、順位を競います。日本はA組で8月15~19日にコロンビア、イングランド、スペイン、韓国と対戦します。21日が準決勝、順位決定戦。22日が決勝と3位決定戦が予定されています。