お知らせ

教育・研究
2010.12.10

千葉県・茨城県私立大学教職課程研究連絡協議会第二回研究会の開催

11月26日(金)に千葉県・茨城県私立大学教職課程研究連絡協議会[参加校20大学(加盟校23校・オブザーバー2校)]の「平成22年度第二回研究会」が、教職課程に関わる教員と職員34名が参加して、本学校舎1号棟第二会議室で開催されました。
佐藤副学長の開会挨拶に続き、武蔵丘短期大学の安藤福光先生(健康生活学科 教育学研究室 講師)から、「『教職実践演習』の履修カルテの開発と運用について」と題して、既に短期大学で実践されている事例を紹介して頂きました。また、グループ討議後の質疑応答も参加者からの質問が相次ぎ、「履修カルテ」の充実に向けて取り組む熱意が伺われました。
今回の研究会は平成23年度から導入される「履修カルテ」に関する内容をメインテーマに、事例の紹介後にグループ別討議を行いました。参加大学から「履修カルテ」の資料を持参いただき、5グループ(1グループ6名~7名)に分かれてカルテ作成の意図や課題について熱心な意見交換が行われましたが、意見交換が弾み休憩時間を返上して話し合われました。持参された「履修カルテ」は、教職課程履修者の規模や大学によって様々ですが、何れの大学も来年の実施に向けて練り上げられた資料でした。
続いての情報交換会では、事前に加盟大学から寄せられた「履修カルテの運営」や「教職実践演習科目の取組」と「教員免許状更新講習の開設状況と来年度の予定」について、参加された大学の状況や取組について紹介される等、終始充実した内容の協議会になりました。

安藤講師との質疑

安藤講師との質疑

グループ別討議

グループ別討議

安藤講師による事例紹介

安藤講師による事例紹介

各大学から提供の「履修カルテ」

各大学から提供の「履修カルテ」