ヴィッテン・ヘアデッケ大学

Reitaku University International Exchange Center Reitaku University International Exchange Center

Universität Witten Herdecke

ヴィッテン・ヘアデッケ大学

HOME 留学・実習プログラム紹介 ヴィッテン・ヘアデッケ大学

ヴィッテン・ヘアデッケ大学

Alfred-Herrhausen-Straße 50 58448 Witten Germany

https://www.uni-wh.de/

プログラム概要

英語
沿  革 1980年に創立。博士号授与権を持つ「総合大学(Universität)」として連邦政府の認可を受けたドイツで唯一の私立の総合大学。健康学部(医学科、歯学科および看護学科から成る)、経済学部、文化省察学部(旧・教養学部)があり、2019年現在の学生数は2,500名、常勤の教職員数は582名(うち教授71名、その他の教員232名、事務職員259名)。
特  色 ● 英語で行う専門科目が多くある。
● 英語力が十分でない場合は、英語研修+学部/専門留学として受講する。UWHでは語学としての英語の授業は受けられないが、近くのルール大学ボーフム(Ruhr-Universität Bochum)で英語科目を受講する(有料1コース[1term]で120ユーロ)。英語力が十分でない場合、留学する前の夏休み中に英語の集中講義を受けることを勧める。また、専門科目は入門科目などを履修することが望ましい。
● 最初の学期で英語力が十分につけば、2学期からは専門科目だけを受講することも可能。
● シュタイナー教育の流れを汲み、学生の自主的な活動を重視している。
● 教育・研究の両面で評価が高く、経済学部は2007年のフォーカス誌の全独大学ランキングで4位に入っている。
●授業開始1週間前から集中ドイツ語講座が留学生向けに無料で開催される。
●学期期間中、初・中・上級ドイツ語コースが週1回無料で行われる。
留学生はどちらかのコースを受講しなければならない
宿  泊 民間アパートを借りて3人ほどでシェアすることが一般的。アパート探しはUWHがサポートする。費用については、250~350ユーロ/月が一般的。各自の室は独立、キッチンは共有。
大学から紹介されるwww.wg-gesucht.deのサイトより個人で探す。
生  活 ● UWHのあるヴィッテンは、デュッセルドルフ国際空港から1時間以内、近隣にボーフム(約10キロ北西)、ドルトムント(10キロ北東)などがある。ボーフムには学生数33,000人のルール大学があり、多くの学生が居住。
● 広域交通機関のチケット(180ユーロ/6か月)を購入するとバスや電車は乗り放題。
● UWHの国際交流責任者のCaspary氏は6年間の日本留学経験があり、日本語も堪能で必要な相談に乗ってくれる。
条  件 ●TOEFL iBT 85-90点または、IELTS6.5-7.0点。(ドイツ全体で共通の公式スコア)ただし、TOEFLやIELTS などの証明がなくても、麗澤大学で授業についていける英語力があると判断すればUWHは受け入れる。TOEFL500以上ある事が望ましい。尚、ルール大学の英語授業を取る場合は英語のスコアの提出が必要。
●経済・ビジネス専攻者に対するドイツ語の必要要件はない。ただし、買い物など日常生活に必要程度のドイツ語は学んでおくことが望ましい。
留学時期 ●1年留学:2年次後期から、または、3年次前期からの1年間(実質10ヶ月)が望ましい。
●半年留学:2年次後期、3年次前期または後期の半年間(実質4ヶ月)が望ましい。 
●その他:4月からの受け入れも可能。
担当教員 永田
特記事項 授業料免除枠2名(ヴィッテン・ヘアデッケ大学の授業料が免除される。)

PICKUP留学体験記

一足先に留学を経験した麗澤大学の先輩たちが、留学先でのさまざまな体験談を語ってくれた「留学体験記」