マールブルク大学

Reitaku University International Exchange Center Reitaku University International Exchange Center

Philipps-Universität Marburg

マールブルク大学

マールブルク大学

Fachbereich 09 Germanistik und Kunstwissenschaften, Deutschhausstr. 3 35032 Marburg

https://www.uni-marburg.de/de/fb09/fachbereich

プログラム概要

ドイツ語
沿  革 1527年創立。当時のヘッセン方伯フィリップによって建てられた世界最古のプロテスタント大学である。伝統的に医学、化学、哲学に強く、ノーベル賞受賞者も多く輩出している。法学、宗教学、経済学、社会学、歴史文化学、ドイツ文芸学、化学、医学など21学部134専攻から成る。学生数は約24,000名、そのうち留学生は3800名以上。
特  色 ・学期が始まる前に留学生用オリエンテーションプログラムが用意されている。授業は、ドイツ語集中講座と学期中のドイツ語講座に加え、学部の授業に参加することが可能。学期開始時にコーディネーターと相談して受講する授業を決める。
・ドイツ語専攻以外の学生は、英語で行われる学部授業にも参加できる。
・留学開始までにドイツの生活環境に慣れるため、9月にドイツ各地で行われる語学研修に参加することを推奨する。希望者はそれに参加し、修了者には2単位認定される。
費用と期間はプログラムによって異なる。
費用概算:約725€~1025€(講座費用+宿泊費+交通費)
宿  泊 ・学生寮(1人部屋で、バス、トイレ、キッチンは数名共同のユニット式)
 参考寮費:1ヶ月200〜300ユーロ(インターネット、光熱費も含む)
・寮契約時に最初の1ヶ月分の寮費と保証金(200〜300ユーロ)を支払う。
・寮によっては、個人でインターネット契約を結ぶ必要がある場合もある。
生  活 マールブルクはフランクフルトから北へ電車で1時間のところにある。比較的小さな町で、山の上に立つ城に向かって旧市街がある。メルヒェン街道にあるため、グリム童話に因むオブジェも多い。旧市街は戦争での被害を免れたため、ドイツの古き良き街並みが残っている。生活や勉学に必要なものはすべて揃う。
条  件 ・ドイツ語専攻:ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)A2レベルのドイツ語力があると認められること(検定試験の合否、授業成績などから総合的に判断する)。留学前に「ドイツ語基礎演習ⅢまたはIV」を修了していること。
・他専攻:留学前に「ドイツ語III」または「ドイツ語IV」を修了していること。
TOEIC 600点以上。英語2専攻の学生はこれに加えて申込時点で累計GPAが1.5以上ある事。
留学時期 原則として2年次2学期から半年あるいは1年間、3年次1学期から半年間。
*それ以外の時期/期間は相談に応じる。
担当教員 チジャック
特記事項 麗澤大学海外留学奨学金・日本学生支援機構奨学金

PICKUP留学体験記

一足先に留学を経験した麗澤大学の先輩たちが、留学先でのさまざまな体験談を語ってくれた「留学体験記」