麗澤MUNチーム3期生6名が「全米模擬国連大会」に挑む
2013.7.19

 2013年10月25~27日、ワシントンD.C.で開催される「全米模擬国連大会」に3年連続で麗澤大学の学生が挑みます。今年のチームは外国語学部3名、経済学部2名、大学院言語教育研究科の中国からの留学生1名からなる6名で構成。

 メンバーは7月17日、昼休みの時間帯を利用して、校舎「あすなろ」の多言語コミュニケーション・スペース“I-Lounge”で、中山理学長をはじめ教職員、学生を前に「事前報告会」を開催しました。はじめに、「①グローバル人材の輩出 ②コミュニケーションスキルの向上 ③問題解決能力の養成」といった「模擬国連大会」への参加目的を説明。続いてベトナムの代表団として参加する3つの委員会のテーマ「軍縮と国際安全保障」「国際的な経済社会」「国際人口開発会議」を英語で発表しました。質疑応答では聴講した教職員、学生からの多くの質問に対し真剣に答え、大会へ向けて一段と気持ちを引き締めていました。

 今年の大会は世界から80以上の大学が参加し、日本からは本学の他に、筑波大学の単独チームと大阪大学が他大学との混成チームが含まれています。代表の齋藤祐介さんは、「麗澤の学生として誇りを持ち、チーム一丸となり活動し、学外にも活動の輪を広げたい」と抱負を述べ、「二大学と連携して勉強会や情報交換を予定している」と続けました。

 中山学長は昨年11月にベトナム国家大学ホーチミン市校を訪れ、提携拡充協議や包括協定書等の調印、講演会を行いました。ベトナムに関してのリサーチや情報は同大学を通じて協力体制があることを伝え、メンバーを激励しました。

 今後は「ポジションペーパー」(代表国の政策提案書)の作成に向け、顧問のマクヴェイ先生をはじめとした先生方からの指導を受けながら、更にベトナム大使館やベトナム訪問も予定しており、メンバーの夏は一層熱く燃えることでしょう。

●メンバー
齋藤 祐介 (代 表/英語コミュニケーション専攻4年)
石井 千晃 (書記担当/英語コミュニケーション専攻3年)
井上裕香子 (企画担当/経営学科 IMCコース3年)
齊藤 瑠奈 (会計担当/経済学科 IMCコース3年)
加藤 卓  (広報担当/国際交流・国際協力専攻3年)
束  午  (情報管理担当/麗澤大学院英語教育専攻1年)

●顧 問
マクヴェイ,ポール C.(外国語学部教授)